挿し木したツツジについて

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

ぶん 【北海道】 2011/05/13(金) 14:25:15
数種類のツツジを一昨年に挿し木して室内で育ててきましたが、樹高30センチほどになったので、今年からは庭に地植えしようと思っています。定植は霜の心配がなくなる5月下旬以降を考えています。
しかし気になることがあって、新芽がどんどん出て枝を増やし大きくなっていく一方で、下部や中間の葉が葉先から茶色くなって枯れ落ちていきます。挿し木してからずっとそんな感じです。
また、地際から次々と芽が出て株立ちになっている五月雨という品種は、枝葉が大きくなる前に葉先が変色してきます。でも、株が全体的に枯れ込むということはなく、一本一本の幹は細いものの株自体はそこそこ大きくなっていて、3月には花も咲きました。地際から出てくる芽は摘み取って、2〜3本の幹を太くするように仕立てたほうが良いのかな、と悩んでいます。

これは葉の新旧交代による生理的なものなのでしょうか?
それとも肥料不足や水切れ、根腐れなど何か原因があるのでしょうか。水は土の表面が乾きかけたらたっぷりと与えています。
肥料はハイポネックスを規定量に希釈したものを2週間に一度やっています。用土は鹿沼・腐葉土・ピートモス・バーミキュライトを混ぜたもので、今年2月に植え替えしました。鉢の置き場所は南向きの窓辺で、日当たりは良好だと思います。虫などはついていません。

今の状態のまま地植えにしても問題ないでしょうか?
丈夫なしっかりとした株に育ててあげるにはどうしたらいいのか、アドバイス頂ければ嬉しいです。宜しくお願いします。

クレマチスまにあ 2011/05/13(金) 17:57:46
長く室内あることが
問題かもしれません。
本来、室内園芸植物ではありませんから、日光も必要ですが、風通しも大事です。
長く室内にあると、根腐れも心配になります。庭植えされる前に少しずつ外気に慣れさせてみてはいかがでしょうか。
午前中から初めて、徐々に日中は外に、
午後〜夜は室内にと、少しずつ慣れさせていくと良いと思います。明るいと思われがちな室内でも、外とは光の量、ルクスで言えば、驚くほどの差がありますので、いきなり外で直射日光にあてず、なるべく明るい軒下などから始められるのがオススメです。
株立ちは好みによりますが、三本くらいはちょうどよいバランスだと思います。
ご参考になればいいのですが、、

ぶん 2011/05/16(月) 13:49:12
レス頂きありがとうございます。
屋外には2週間ほど前から時々出して、日光浴させています。
こちらはまだ寒く、なかなか陽光に恵まれず昼間でも10度に届かないような日が続いていたので時間・回数ともに充分ではありませんが、慣らしには丁度良いのかもしれません。お天気が良いと油断して長時間出しっぱなしにしてしまいそうなので^^;
地おろしできるくらい暖かくなるまでもう暫く様子を見てみようと思います。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター