完全二年草の美女なでしこが欲しいのですが・・・・

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

スマートさん 【関東】 2011/04/08(金) 11:00:54
 40年前、私が中学生のときに初めて植えた美女なでしこは、いつ蒔いても必ず越冬しないと咲きませんでした。そのため、春に蒔いたものは成長期間が長く、翌春には大株となって、それはそれは、見事な大量の花を咲かせました。しかし今、私の地元では、あのころと同じ完全な二年草の美女なでしこが見当たらなくなりました。春に蒔くと同年の秋には花をつけてしまうため、見栄えがしなくて育てる気になりません。
 あの懐かしい美女なでしこ、どこかにありませんか?
 

たちつ 【近畿】 2011/04/15(金) 17:40:15

なければ、探すことも一つの方法ですが、自分で作ればよい。
新品種を作るのは、技術が必要ですが、先祖がえりは、時間さえかけれ
ば、比較的簡単にと思う。春がダメなら、、晩夏初秋に蒔くとか

一つの方法として、多年草表示の美女なでしこミックスを、春に蒔い
て、種を採り、もう一度秋に蒔いてを繰り返し、交配種を原種戻りを期
待して、逆選別させればよいかも。
大抵は、茎が太くなれば、花束は大きくなるものです。
市販の種は、商売ですから、簡単に咲いて、花が長持ちして、草丈低
く、花数が多いほうが好まれる。切花にしても、花束も小さいほうが
色々な花が混ぜられるので好まれる。住宅事情の変化。コンパクト化。

昔に試した方法では、一株で草丈30cm前後で、直径1m程度の花輪状に咲
かせたことがあります。・・・・地植え
秋に蒔いて、主軸を寝かせて、埋めるを繰り返し、各節から根を出さ
せ、新芽も出させて、一茎づつ広げて行く方法。
頂芽優勢・側芽生育と節を埋めれば発根するの方法
混雑植えは、根つまりを引き起こすので、反って、貧弱になるもので
す。
とにかく、美女なでしこの花束は、主軸を太く育てることが肝心要と思
い込んでいます。
同様に、葉牡丹でも可能。踊りはボタンは、草丈が高くなり、茎が良く
目立つので今ひとつ面白くない。こちらも、一株で、1m円位になる。



この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター