フージアについて

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

桃太郎 2011/04/02(土) 12:42:05
フリージアの蕾が沢山ついてます。手をかけて肥料を入れたもの、またほったらかしにしたもの色々ですが、ほったらかしのものは葉が少なくしっかりと蕾を持ってます。一方、手をかけたほうは葉が多く茂ってます。これらから見ると、あまり手をかけないほうかいいのでしょうか。
また、球根を大きくするには今からどのようにしたら良いのでしょうか。

たちつ 【近畿】 2011/04/02(土) 14:25:17

>あまり手をかけないほうかいいのでしょうか
いえいえ どの草花でも、手入れしたほうが良いものです。

草丈低く軸太のほうが良いかは、その人の好み。
 ほったらかしは、土硬く、冬の寒さに長期間晒され、過酷な環境のた
め、成長が遅い・葉も汚くなる。地植えでも、環境よければ、密生して
草丈高く茎弱い場合も多い。

逆に考えれば、鉢植えでも、寒さに晒せば、成長も遅くなる。遅くなれ
ば、茎も太くなる。
それ以前に、
  フリージァの栽培で必須条件は、2度3度の増し土・土寄せと支柱
(株囲い・株倒れ茎折れ防止)です。鉢植えなら、土入れを半分とか、少
なく入れて、倒れそうになれば、土を追加する。

>球根を大きくするには
理屈的には、花茎摘み・温度低く葉を長く保ちながら、日当たり良くす
る。カリ肥料の追肥する。
簡単な方法は、数多く栽培し、堀上げ時に球根を選別したほうが楽。

このように思いますが


桃太郎 2011/04/02(土) 15:55:18
[[解決]]
了解しました。
サボテンなどは過酷な条件で育てましたら、2度/年に花が咲きました。過保護は良くないと思ってました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター