クレマチス・2年苗の地植え

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

クレマチス 2011/03/23(水) 08:38:02

「クレマチスは鉢植えで育てて、2年苗にしてから庭植えすべし」
           ----こういう記事が多く見られます。
 単純に「大事に育ててから・・」の一般的な意味としては
                      理解できます。
しかし、
 ・どうして、クレマチスにはこの注意書きが多いのか?
 ・1年苗をいきなり地植えすると、どんな不都合(弊害)
                      が起こるのか?
 ・移植を嫌うので植える場所に注意←これに矛盾しないのか?

この【具体的な理由】についての記事は、読んだことがありません。
どなたか、教えてもらえますか。

ぴ助 2011/03/23(水) 12:36:38
1年苗を植えることについて私が感じたのは育ちが悪いです。
鉢植えと同じように肥料や剪定をしてもひょろひょろした枝にしかなりませんでした。
場所を変えてもどうしても枯れたりしっかりした枝になりにくい感じがします。
しかしこれは我が家に限ってかもしれないので絶対ではありません。

移植を嫌うに関しては根を切ってしまうと生育が悪くなりやすいので
その説明書きがあるようです。
根をなるべくいじらない、切らないように植える分には移植可能です。
品種にもよるでしょが地植えを株分けされる方もいてますので、自己責任においては移植も可能のようです。

やまぼうし 2011/03/26(土) 10:38:23
ぴ助さんの言われるように、一年苗は育ちが悪く、何度か枯らしてしまったことがあります。最近は鉢で何度か剪定を繰り返しながら、最低でも一年間は育て、地植えにするようにしています。それからは枯れません。地植えをして二年目になると芽も多く出てきますし、芽の太さ(大きさ?)が違います。一年間鉢で育てる事の意味は、根を育てるということだと思っています。

クレマチス 【甲信越】 [URL:アルペンブルーの露地・越冬] 2011/04/01(金) 23:36:30
[[解決]]

<一年間鉢で育てる事の意味は【根を育てる】ということ
               ・・・・だと思っています>
 なるほど!! ありがとうございました。
    
  クレマチスの根は独特の形をしています。
  それを見ると、やはりこれが正解だと思いますね。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター