みかんの移植について

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです


らいち 【関東】 2011/01/10(月) 23:30:05
実家に植えてから20年近くになるみかんがあります。春先に実家の庭のに家を建てる事になり今の場所のままだと日陰になってしまいます。いろんな思い出のあるみかんの木なので出来るなら日当たりの良い場所に移してあげたいのですが移植は可能でしょうか?よろしくお願いします。

citrus 2011/01/11(火) 09:45:46
移植は可能です。
植えられて20年も経過して居りますと、根域に障害物が無ければ、根張りは枝先と同じ広範囲に伸びていると考えるのが普通です。
確実に移植を成功させる為には、現物を拝見していないので20年の経過想像で話しますが、枝は全て1m程の高さで切ってください。小枝の葉は少し残っても良いですが、本当にバッサリ切る事です。
幹の太さが分りませんが、対応として枝を大きく切ったので、根鉢の直径を60cm程に掘り取ってください。根鉢は大きい方が良いのですが、移動に大変です。
枝葉を切ったので、陽光により幹の肌(樹皮)が日焼けする可能性が有りますので、陽光面の幹に白塗剤を塗るのが良いのですが、幹に巻きます麻布でも良いです。
枝を切った切り口には、トップジンMペーストやカルスメート等の癒合剤を塗布して、腐れ込みを防いで下さい。
3月に移植しますと、5月以降に多数の潜芽・不定芽が出て来ますが、移植初年は余程込み合った所の枝は間引き剪除しますが、多くの芽を伸ばして根の発達を助けてください。
翌年の春に、希望される形に剪定されるのが良いでしょう。
肥料は秋の降雨期に入ってから、化成肥料を少し与えれば良いでしょう。

らいち 2011/01/11(火) 21:51:41
citrus様 ご丁寧にありがとうございます。
移植するタイミングとしては今は良い時期と考えて良いのでしょうか?幹の太さは15cmくらいと思います。皮は厚いですが美味しいみかんがたくさん実っています。
アドバイスを読んでみて、自分で行うにはハードルが高そうと感じましたが移植をお願い出来る方はいらっしゃるのでしょうか?
よろしくお願いします。

青葉 2011/01/12(水) 08:32:14
苗木ならともかく、20年定植されていたものなら、プロに任せるのがいいと思います。お近くの造園業者・植木屋さんに見積りを取ってみて、ご検討下さい。
移植時期は芽が出る直前、3月頃が一番良いとされているみたいです。

citrus 2011/01/12(水) 10:07:10
らいち様 おはよう御座います。
美味しいミカンとの事ですので、なおさら大切ですね。お気持ち分ります。
難しいそうに受け取られたのは、私の説明の仕方が悪かったかなと反省しています。
決して難しい事では有りません。簡単です。失敗するのは、大きく根を切ッたのに枝葉を多く残すからです。枝葉に対して応分の根がはびこっていますので、根を切ればそれ以上に枝葉を切れば確実に助かります。
青葉さんに反論する心算は毛頭無いのですが、私の経験・見解からしますと、植木屋さんは全般的には多くの樹木に対して浅く勉強されていますが、特定の樹木・果樹にはうとい方を多く見受けます。まして、移植後に枯れても、“老木だったからね”(20年は青年です)で終わります。造園やさんは[樹形:外観形]を一に考慮され、枝葉の剪定を少なくされますので、樹勢回復までの時間が掛かり過ぎるきらいが有ります。一番危険だと思います。
それと、柑橘の根は乾燥に大変弱いので、掘り出した根に軽く如雨露で水を与えるか、濡れた麻布等を当てて乾燥防止を配慮下さい。
作業時期につきましては関東在住との事ですので、3月中旬頃が良いと思います。
植木屋さんに新たに大苗を購入するほど高い作業賃を払うのであれば、趣味の範囲で有れば自分で作業を楽しまれるのが良いと思います。

植木屋 園主 【九州】 [URL:http://green.ap.teacup.com/oujien/] 2011/01/12(水) 20:00:29
こんちは〜♪
両論出ていますがある程度慣れている方には簡単かもしれませんが
20年経た樹ならば素人さんでは簡単なことではないと思いますよ!

まして根鉢の径だけ考えても重量もかなりのものになります
掘り上げるにしても根鉢が壊れないような根巻きの仕方など判る方ならイザ知らず
また四苦八苦して運べば根鉢も壊れかねません!
クレーンまたはミニユンボ辺りがあれば別ですが、先ず掘り取り&運搬が気になりますね!

>今の場所のままだと日陰になってしまいます
場所的に邪魔になるというのなら別ですがコノ日陰だけが気になるのでしたら
とりあえず1〜2年様子を見ていよいよダメなら考える方が得策かと思います
>植木屋さんは全般的には多くの樹木に対して浅く勉強されていますが
これには一言!
citrusさんの身近に居る周りの方がたまたまそうであったのかと思いますよ
確かに何の職種にしても得意分野は有ると思いますが
そんな浅い知識と経験だけでは本職ならば飯食っていけません!
ただ移植に関しての内容は仰せの通りですね。

citrus 2011/01/12(水) 20:29:27
イヤー 大変です。本職中の本職に出て頂きました。
でも、待っていたのですよ。この欄で有益なアドバイスを頂戴頂ける大ベテランですから、貴重に拝聴しております。
でもね園主殿。
本職の貴方からすれば根鉢が大いに気になるのは当然と思いますが、枝葉を殆んど切れば極端な例では土は落ちるに任せても助かります。此れは機械力も無く、非力な私の経験からです。
椿での桐野方式と言うのをご存知と思います。根を30cm長程で切り、土は特に付ける事無く、幹は棒杭で移植します。多少不恰好とはなりますが、枯らすのでは無しに、助けるので有ればこの方式に限ります。
園主殿。大ベテランに向いまして反論めいた事を申しました事を、ご容赦下さい。

植木屋 園主 【九州】 [URL:http://green.ap.teacup.com/oujien/] 2011/01/12(水) 21:11:38
citrusさん、こんちは〜♪
大ベテランと言う事も無いので恐縮ですが
情報としては私からは何も云うこと無しの満点だと思いますよ

ただ気になるのは、らいちさんの文面から
移植などの作業に慣れておられない方では?とお見受けしましたので
邪魔にならず日陰だけが気になるという事ならと
あえて助言として差し上げた次第です
何れを選択するかはスレ主のらいちさんの判断にお任せする事にしましょv

らいち 2011/01/12(水) 22:58:05
青葉さま
citrusさま
植木屋 園主さま
みかんの移植について相談にのっていただき本当にありがとうございます。
私自身は植木屋 園主さまのご推察通り、このような作業の経験がないもので、citrusさまからのアドバイスの単語を一つ一つ調べる有様です(>_<)
でも、移植すれば残せる可能性があると分かり安心しました。
みかんの木自体は建物から2m弱離れる予定ですので、今は邪魔にはならないです(将来他人の手に渡ってしまう可能性のある所にみかんの木があります)。ただ今までの日当たりがなくなれば実が付かなくなってしまうか枯れてしまう?のだろうな・・・と思い相談させていただいたのです。
みなさまからのアドバイスを参考に検討してみたいと思います。

植木屋 園主 【九州】 [URL:http://green.ap.teacup.com/oujien/] 2011/01/14(金) 19:39:53
こんちは〜♪
>(将来他人の手に渡ってしまう可能性のある所にみかんの木があります)。
この時↑にどうしても堀り上げて持って行きたいという事なら
今から3月中旬(移植最適期)に一度移植をされて細根を出していた方が
後々の移植が季節の何時になるか判らないと思いますので
少しでも樹への負担が軽くなるようにした方が活着率は上がります
軽い掘り取りの手順で根鉢の掘り取り具合は変りません↓
http://green.ap.teacup.com/applet/oujien/msgcate38/archive

または数年内に移植せざるを得ないと判っているのなら
ルートバックなる不織り布で出来た根が外に出難くする代物があります
これに入れて地面に植え込んでおけば次の移植時(3〜5年の数年以内)ならば楽に根鉢は取れます(植え傷みが少ない)


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです


園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター