皇帝ダリアの挿し木

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

デブグマ 【関東】 2010/12/30(木) 17:35:27
皇帝ダリア(八重咲き)が4輪開花後、蕾をたくさん残したまま朝方の氷点下で一気に枯れたので挿し木用に幹を切り倒して30cm位に切りそろえて準備をしました。その時に節の中に節ごとに約1/3位の量の水がたまっていることに気がつきました。これは普通のことなのでしょうか?直径は4〜5cm位です。

ごん 2011/01/07(金) 12:27:51
皇帝ダリアの茎の真ん中には空洞がありますね。氷点下まで温度が下がったときに茎内の水が凍ることで細胞を壊し、その水分が空洞の中にたまっていた。
ということではないでしょうか。

デブグマ 【関東】 2011/02/04(金) 12:46:31
[[解決]]
切りそろえて保存していた茎はだんだん黒くなり枯れてきているようです。ごんさんのおっしゃる通りみたいですね。
挿し木用の穂木(穂幹?)は氷点下になる前に確保しないとダメなんですね。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター