サルスベリの剪定法【自然樹形】

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

百日紅 【甲信越】 2010/09/20(月) 20:10:48
根元まで切り戻す定石の剪定法でなく
【自然樹形】で育てたいと思いますが・・・・
今、花が終わって種が沢山付いています。
この首下で剪定した方がいいでしょうか?
それとも、そのままの方がいいですか?

今は脚立で届く範囲の高さです。(4mほど) 
---が、いずれは高木になれば、剪定は無理ですから、
当然、そのまま放任することになると思いますが。

今の、小ぶりな内の剪定にも配慮する方がいい
かも?・・と思いまして。

タンポポ 【関東】 2010/09/23(木) 15:22:39
素人ですのでお役に立ちますかどうかわかりませんが、百日紅は葉が全部落ちてからのほうがやりやすい(樹形がよく見える)ような気がします。剪定をしないと翌年の花付が悪い(我が家の百日紅に関してですが)。剪定の場所はお好みだと思います。コブ状にしたかったら、毎年同じところで切り、コブが嫌だったら少し下で切る。いろいろ試した結果我が家の百日紅はコブ状剪定ですが、毎夏色鮮やかでたわわに咲いて目を楽しませてくれます。

百日紅 2010/09/28(火) 14:37:44
[[解決]]
<剪定の場所はお好みだと思います。>
・・・この助言で、適当にやってみます。
 ありがとうございました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター