シクラメンの植え替え

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

八海山 2010/09/16(木) 21:39:14
シクラメンの夏越しで非休眠法をとりました。7月中旬までは葉が残りましたが、その後の猛暑と雨に掛かった(北側の軒下におきました)ためか、次々に葉が枯れて現在葉が皆無になりました。球根はシッカリと硬い状態です。一応植え替えてみようと思っていますが、休眠法に準じて土を落とし、根も半分くらいカットして植え替えるか、非休眠法に準じて若干の土を落としたままで植え替えたら良いか迷っています。
より良い方法をお教え下さい。(名古屋)

LunA 2010/09/18(土) 08:32:50
シクラメンはもともと親の性質により、夏に休眠するしないの性質が異なります。
涼しい気候では休眠しないものも暑いところでは休眠するものも出てきます。
やり方を変えれば休眠する、しないを選べるわけではありません。
つまり、シクラメンの様子をみて、休眠しそうなら休眠させる、ということですね。
休眠させても球根はしっかり硬いので、お手持ちのものは暑さを避けるため休眠したと考えてよいと思います。
ということであれば、休眠させた場合の植え替え、出よいのではないでしょうか?

八海山 2010/09/19(日) 21:08:30
[[解決]]
LunAさん;有難うございました。休眠させた場合の植え替えをやります。
ご教示重ねてお礼申し上げます。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター