無花果の実が急に成長が止まり落下する

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

H 東  【関東】 2010/09/01(水) 14:14:34
イチジクの実が8月に入り成長が急に止まり、しぼんで落下する。
 7月下旬まで順調に実が成長していたが、8月に入り、実がゴルフボール位の大きさから急に成長が止まりしぼんで落下する。 実の色は濃い紫になってくるが実の甘さが全くなく渋い感じが残る。一部の実は皮が硬くなるものもあります。
実の表面に白いカビ?状の薄い粉が出ているようにも見えますがそれほど目立ちません。
昨年までは毎年、テニスボール位の大きさになり果肉も厚く、実の先端も適度にわれ非常に立派な市販のもの以上の品質でした。肥料は寒肥え、5月より石灰、カリ肥料を多めに3週ごとに与えています。(10年位の成木。埼玉県中部で栽培)
失敗の原因と対策是非お教え下さい。助けて下さい。 以上

埼玉県蓮田市 東 2010年9月1日

りっこ 【関東】 2010/09/01(水) 16:37:53
イチジクの品種はなんでしょうか?テニスボールくらいのサイズで10年くらいの樹齢ならドーフィン系(桝井ドーフィンなど)でしょうか?
でも夏果ならもともとあまり甘くはなりません。(糖度は13度前後で秋果なら12度〜20度近くになるものもあります)
サイズが夏果ならかなり大きくなりますが、秋果なら50〜115g程度です。当方の秋果のみのものはまだ青いままです。
しぼんだり落果したりする枝に鉄砲虫が入り込んではいませんか?木屑が付着しているので分かりやすいですが...
又、石灰、カリ肥料をかなり多く入れていますがなぜでしょうか?
この猛暑なので果樹も異常なストレスになっているようですが、水配りはどうされていますか?

H 東  2010/09/02(木) 20:12:53
品種は桝井ドーフィンです。夏果は強制摘果しています。 木くずは3枝位に発生し、皮をめくり薬剤散布と捕獲しています。 大部分の枝は問題なく葉っぱも順調に大きくなっています。 カリ肥料の件は園芸店のホームページに、「イチジクはカリ肥料を絶やさず、石灰は良質の肥料分解に良い----」に従っています。 水は多少意識して少なめ(10日に1回位)与えています。 なぜ実の成長が急にとまりしぼんでくるのか原因が良くわかりません。 果実の先端に少し白いカビみたいな模様がある果実を数個冷蔵庫に入れておくと2~3日でまっ白いカビに覆われました。 疫病か黒カビ病か炭素病かその他の病気かの疑いが強くなっています。が御専門のご意見再度お願いいたします。
        以上 東

べっぴー 【近畿】 2010/09/03(金) 11:08:05
「果樹試験場かき・もも研究所」と「イチジク病害図鑑」を見て下さい。多分気候の高温多雨多湿による疫病と思いますが、強い木はかかりにくいと思います。栄養の与えすぎ、栄養のバランスがあまり良くなくて、病気にかかりやすくなっているのでは。

H 東  2010/09/03(金) 16:56:25
[[解決]]
お忙しい中色々ご指導ありがとうございました。
肥料の与えすぎが今回の失敗原因かもしれません。
適当が難しいですね。 来年はボルドー液による予防薬剤散布と
肥料管理に努めます。
ありがとうございました。     以上


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター