モッコウバラについて

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

オンブダッカム 【東海】 2010/06/15(火) 14:44:05
モッコウバラの新芽が白っぽく、緑葉になると葉にシミのようなものがあります。
一体どうしたのか?これからどうすればいいのか教えてください。
木は15年から20年くらいです。

R・ひろき 【関東】 2010/06/15(火) 15:08:38
 こんにちは。
 できましたら、いくつか情報を追加していただけないでしょうか。

 鉢植か、地植か、鉢なら何年に一度鉢替えしているか、地植なら土の状態はどんな様子か、肥料はどのようにあげているかなどがわかりますでしょうか。
 そのほか、木のようすは、たとえば、最近伸びが悪いことがあるとか、根もとに穴があるとか、花つきが前と変わってきたなど、変化はありますか? 白い新芽やシミは毎年出ているのか、毎年なら初夏に出るのか、それとも春から秋までずっと出ているのかなどもお願いします。シミの様子は、薄緑の水紋のようなものか、それとも斑点なのか、不規則なものなのか、色はどんな具合でしょうか。
 微量元素などが足りていて、土の状態、木の様子、根の様子も良く欠乏症でなければ、新芽周辺にハダニがいることも考えられます。水紋のようなシミ、モザイク状のシミでしたら、ウィルス病ということもあります。

オンブダッカム 2010/06/15(火) 16:26:18
ひろき様
早速ありがとうございます。

地植えです。肥料は春・秋と2回程。今年も元気よく新芽が出てきたなぁと思ってました。様子に変化はないように思います。こういうことは植えてから初めてです。シミは薄茶の斑点。

花の散り始め頃、5月の連休前、長雨のため木が重みに耐えられず
折れてしまった箇所もありました。
そのため思い切ってあちこちバッサリと切ってすっきりさせましたが・・・
いつもと違うことといえばこのくらいです。

よろしくお願いします。

R・ひろき 【関東】 2010/06/16(水) 17:46:38
 こんにちは。

 バッサリ切った以外に思い当たる節がないとしましたら……たとえば、バラは生育期に切りこむと、無くした枝のぶん、根のほうも減ることがあります。一時的に根傷みのような感じになるのですが、このショックがあったのかもしれません。
 新芽に症状が出てくるもので、根傷みなどが原因の場合は、鉄欠などがあります。鉄は植物体のなかで移動しにくいので、まず新芽から不足してきます。やや開いた葉などは葉脈を残して黄色っぽくなります。
 葉面散布の液肥で、鉄分も含んだものを何回かかけてみてください。それで改善してくるようなら軽い根傷みによって微量元素が一時的に欠乏したのではないかと思われます。

 斑点のほうは薄茶色とのこと、ウィルス病などではないと思います。斑点の出ている部分だけ切り取り、もし殺菌剤がありましたら何回かかけてみてください。

 以上をやってみて、もし改善しないときは、根に何かカミキリムシの幼虫などが入っているのかもしれません。大きな株は枯れはしませんが、なんとなく例年より元気がないと思われるときは、入っているときがあります。これから夏にかけて、根もとを注意して観察してみてください。

オンブダッカム 2010/06/19(土) 15:02:50
ご丁寧に有難うございました。
SHOCK状態かも・・のご指摘にハッとしました。御指導頂いたように、まず手当てしてあげることにします。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター