ブットレアがさみしいです

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

南房総のおばさん 【関東】 2010/06/12(土) 18:50:32
数年前にいただいたのものが、二メートルくらいになったのですが、昨年くらいから淋しく、今年もよく観察すると葉が枝の半分くらいしか出てなく、このままでは花も期待できません。盛りのときは、蝶々も寄ってきて気に入ってたのですが。ふさふさと元気になってほしいのですがどう対処したらいいか教えてください。

ストローハット 2010/06/13(日) 14:36:43
土壌の状態は、どうですか?
土が硬くなってる、肥切れ、などやせていませんか?

南房総のおばさん 2010/06/13(日) 16:05:17
土壌そのものが粘土質なので、水はけを考えて道の法部分に植えたのですが、確かにその場所は何年も虎の尾等、はびこっております。年二回ほど緩行性の肥料は与えてました。根詰まりでしょうか。

ストローハット 2010/06/13(日) 17:32:50
粘土質だと、根詰まりも考えられるかもしれませんね。でも数年は大丈夫だったわけですよね?もし、土がカチカチのようなら、堆肥や腐葉土をすき込んで、土壌改良した方が良いかもしれません。

肥料の与え方なんですが、寒肥えは、12月〜2月に木の根元ではなく、木の周囲、根の先端部分に溝を掘って埋めます。
ブッドレアなら、堆肥や、鶏糞を多めに埋め込みます。
追肥は、6月と、9月に速効性の化成肥料と、油粕を合わせて、100gほど埋めずにばらまきます。
肥料の与え方については、人それぞれ、園芸書それぞれだと思うのですが、基本的にはこんなものです。

南房総のおばさん様の肥料の与え方にさほど違いがなく、土も悪くなければ、カミキリムシなど害虫の被害によって木が弱っている可能性もあるかもしれません。

リトっぷ 【九州】 2010/06/13(日) 19:19:50
こんばんは。
甘ったるい強烈な香りに人も寄ってきますよね。
けえ企画さんの
ヤサシイ園芸より
http://yasashi.info/hu_00016g.htm

ちょうど、6〜7月が挿し木の適期になりますので
文中にもありますコウモリガ(テッポウムシ)への保険も兼ねて殖やしておくのも一計かと思います。
また以前調べた際に『ウィキペディア参照http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%82%B8%E3%82%A6%E3%83%84%E3%82%AE%E5%B1%9E』実生(種蒔き)からでも早ければ次の年からも開花するとありましたが 反面,根の再生力が弱く木の老化が早いとも記載がありました。
6〜7月は挿し木で
開花後の朔果を収穫して 直ぐに種蒔きをしてみては如何でしょうか。

南房総のおばさん 【関東】 2010/06/14(月) 20:49:08
[[解決]]
有難うございます。たしかに、土がカチカチなもので化成肥料のみばらまいて、手抜きしてたようです。油粕とか堆肥を使用して周りの土を改善するつもりで頑張ってみます。さし芽は、少ない新芽をさすのですね。アジサイしか経験がありませんが挑戦してみます。今後とも、よろしくご教示ください。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター