肥料のことで

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

夏井 2010/06/07(月) 16:56:57
我が家の庭にエビネ,カタクリなどの野草類や,モミジやツツジなどの木を植えています。今,グリーンパイルという杭のように打ち込む緩行性の樹木専用の肥料が旭化成から発売されていますが,これを打ち込むことにより,野草類の施肥はしなくてもいいものでしょうか?もし出来なければ,野草類にはどんな施肥の仕方がいいでしょうか?よろしくお願いします。

こうちゃん 【関東】 2010/06/07(月) 20:29:38

 こんばんは。

 「グリーンパイルという杭のように打ち込む緩行性の樹木専用の肥料」は、樹木専用!です。土がふかふかした、有機質に富んだものなら、草の肥料は不要です。
 もし、そうでないなら、骨粉と草木灰を鋤きこみましょう。油粕のような、チッソ系の肥料は要りません。
 「緩行性」ではなく「穏効性」ですよ! おだやかにききめがある!

VITA 【関東】 2010/06/09(水) 23:22:09
夏井さん、こんばんは(^-^)

グリーンパイル、樹木にしか使えないというより、地表30〜60センチ以深の部分に
ごくゆっくり溶け出すようですから、樹木に一番効果が高いといった
意味合いの商品なんでしょうね。
一般の草花でしたら、もう少し根が張る範囲が浅いでしょうから。

また、成分的にもチッソ17・リンサン10・カリ10、草花に使うには
チッソが多いですね。
エビネのような花が咲くものにはリンサン、カタクリのような球根を作るものには
カリが多い肥料が向きます。

私は専門用語に疎いので穏効性との言葉はなじみがありませんが、
緩効性(コウの字が違う)肥料と言えば、たいていの場合通じると思いますよ(^-^)


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター