モッコウバラの白について。

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

ノラ 2010/05/12(水) 10:41:53
庭仕事まったくはじめてです。庭の東側が7〜8メートルほど、グリーンのフェンスで囲ってあります。このフェンスを覆い隠すように、何か蔓性のもの...たとえば、モッコウバラの白などを考えてます。ところが、お店の方に、モッコウバラの白は、難しいから、黄色にしたらというアドバイスを受けました。確かに、よく黄色のモッコウバラは見かけます。難しいでしょうか。よろしくお願いします。

キリ流 2010/05/12(水) 14:41:42
黄色の方が丈夫とは言われていますが、ガーデニング初心者でも問題なく育てられるので、白が難しいからといって黄色を勧めるのはすごく変です。黄色の方が利益率が高いとか、在庫過剰とか、そんな理由ではないでしょうか。

じったん 2010/05/12(水) 18:48:47
家の周りでも黄色のもっこうばらが多いです。
ふしぎですね。ばらの本には黄色が丈夫とは書いてありませんが。。

白のほうが香りがあるっていいますよね。実際は香りはあまり違わないとおもっていますが。。。。。。

一重咲きの白と黄色もありますよね。香りが強いそうですが、白は少しとげがあるみたいですね。

どっちも丈夫に育っているのですが、家の近所でもなぜか黄色が多いです、と言いたかったのでした。

犬塚信乃 【関東】 2010/05/12(水) 19:10:53
お住まいがどちらか判りませんが
京成バラ園の入口の通りに面して
シロモッコウの大木が鎮座しています。
私は京成バラ園の最大の見ものはこのシロモッコウだと
思っています。
うねる幹とコンクリートやアスファルトを突き破った根茎は
一幅の水墨画のような迫力があります。

シロモッコウは丈夫です。
キモッコウも劣らず丈夫ですが。
シロモッコウの三年ものくらいを購入して
後は挿し木で増やしていけば
8mくらいのフェンスは三年くらいで満開になると思います。
オールドローズのダマスク香は素晴らしいものです。
「オールドローズ花図譜」によると
シロモッコウは「非常に強健」だそうです。

あいしす 【近畿】 2010/05/12(水) 21:21:28
家の西側に、黄と白を1株づつ1メートル離して植えましたが
4年で幅が8メートル、高さは2階の窓まで達しました。
互いの枝が絡み合って、花も混ざっていますがそれなりにキレイです。
今は黄が最盛期を過ぎて白が満開です。
どちらも強健で、水遣りも施肥も薬剤散布もしたことがありません。
誘引と剪定だけはしています。
(剪定しないと暴れまくります)

リトっぷ 【九州】 2010/05/12(水) 22:05:48
こんばんは。
性質の強弱に関しては両者違いはないようです。
大きな違いは着蕾数(開花輪)のようです。
数年10号鉢で白・黄寄せ植えでアサガオの行灯仕立てでいじめて育てた物を一昨年 根鉢をそのまま地植えし去年はバラゾウムシに多大な被害を受け着蕾数の99%がやられました。←自宅から離れた菜園にある為
今年は予防して満開に咲きましたが
黄が平均3〜4/房,白(10日程遅い)が3です。また花茎の数も白は少ないようです。
白は楚々とした雰囲気で花弁数も少なめで黄は花弁も多く密に豪華に咲くようです。
この事から白には楚々とした長所があり黄のように豪華に壁面を埋めるのにはそれなりの技術が必要だと言う見解ではないかと思います。
我が家は肥料こそ与えませんが日当たりは日の出から日没までずっと当たります。

ノラ 2010/05/13(木) 01:12:29
[[解決]]
キリ流さま、そういえば、白いモッコウバラに傍らに、ものすごくたくさんの黄色のモッコウバラが置いてありました...在庫過剰だったのでしょう。じったんさま、そうなのです、近所を見渡すと、なぜか、あれもこれも、黄色のモッコウバラなのでございます...なにゆえ。犬塚信乃さま、京成バラ園は、電車で1時間くらいです。そうですか、一服の水墨画のように鎮座ましましてますか...(涙)。あいしすさま、初心者ノラとしては、とても勇気づけられました。リトっぷ さま...初心者ノラ、がんばりますです。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター