庭木の寒肥の施し方について

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

ケーズ 【近畿】 2010/02/07(日) 17:54:11
庭の木(ヤマモミジ、シマトネリコ、キンモクセイ、南天、ボックスウッド、桃(白鳳))に寒肥を施したのですが、寒肥の袋に書いてあるとおり、木の周り4〜5カ所に20p×20pの穴を掘り、そこに寒肥を施しました。
ここで一つ気になったのですが、穴の位置は枝の先端部の真下ぐらいに掘ったのですが、場所によってはものすごく根が張っていて(枝ぐらい太いものもありました)、穴を掘った際に切れてしまったりしました。
ちょっとぐらいなら切れても大丈夫なのでしょうか?
また野菜などでは根に肥料が当たると肥焼けを起こしたりしますよね?
木の場合は問題ないのでしょうか?

こうちゃん 【関東】 2010/02/07(日) 19:57:09

 こんばんは。

 今の時期は、根を切っても、問題なしです。寒肥専用の肥料(たぶん、油粕と骨粉に、その他をまぜたもの)ならば、草本類と違って、木が「肥料当たり」することはないです。

ケーズ 2010/02/09(火) 23:26:48
[[解決]]
レス遅くなりました。
特に気にする必要ないのですね。
こうちゃんさんありがとうございます。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター