庭に侵入者、枝が切られます

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

モモママ [URL:ekot@kcn.ne.jp] 2010/01/08(金) 19:32:17
新築2年目。オープン外構で道行く人からも見える縦長の庭があります。
道に面して駐車場があり(5.5m)、階段を上って70cmくらい高くなっての庭です。狭い敷地の狭い庭です。
庭の一番道寄りに目隠しかねて1.6mくらいのブルーベリーの木を2本植えています。12月初め、しっかりした枝が1本下のほう方で切られていて、まさかと思っていたのですが、年末形が変わっている気がしてよく見たら、道路側の枝がさらに2本切られていました。
日がたつと、よくわからなくなるのですが、形が変わったすぐは違和感があるので気付きます。

そして、正月2日開けて帰宅したら、弓なりになっていたピエールドロンサールがまっすぐ立っており、調べたら先端の1枝がスパッときれいに切り取られていました。去年すくすく伸び、この冬に横へ誘引するのを楽しみにしていたのに。これは庭の真ん中くらいに生えています。
で、調べたらもう一本のブルーベリーも上のほうの枝を2本切られていて顔の高さがスカッとなくなっていました。
それから気を付けて毎日チェックしていたのですが、今日スモークツリーの樹に真新しい切りあと2か所を発見。新芽を切っているので切り口が白いんです。その横の1mくらいの枝も切られているのかも。
取るにしても、枝先を少しなら許せるのですが、いいところを1mくらの長さで切っていくのが腹立たしい。

グチですが、グチを言いたくって。
同じような目にあった方、どう対処しましたか。アドバイスください。

こうちゃん 【関東】 2010/01/08(金) 20:07:13
 こんばんは。

 人間害、いたずらか、心無いやつのうっぷん晴らし、でしょう!
今頃は、虫の害は無いですし。鳥害にしては、スパッと切るのは、不自然ですしね!

 寒冷紗をかけておくは、いかがですか?

植木屋 園主 [URL:http://green.ap.teacup.com/oujien/] 2010/01/09(土) 12:21:26
こんちは〜♪
モモママさんはお住まいはどちらでしょうか?
地域によってはカチガラス=カササギまたはカラス(こちらならもうチョイ営巣は遅い気がします)が棲んでいませんか?
佐賀県から私達の地域の福岡県では多く見かけますが
現在は九州中部〜北部九州にはかなり生息域が拡大しているようですが?

コレが今頃からは営巣の枝集めをしていますね
またコレがまた上手い事お箸程度ならスパッと、まるでハサミで切った様に綺麗に切り取っていきますね!
被害部としては地面に近い部分の徒長枝とかの若い枝を歩きながら頃合の良い付近をスパッとちょん切る
または樹冠の細長い感じに伸びた枝を切り取っていってます

もしもコノ仕業なら半径50〜100m程度付近の電柱とか高い樹木の上部を見ると営巣中である事が判りますが?

でも1mとはチョッと長いですね長くても50〜60cm程度の様です??

ばんざいうさぎ 【北海道】 2010/01/09(土) 17:08:17
モモママさんが誰か侵入しているとしか思えない状態なら、最寄りの交番に相談するのが一番です(被害届を出す出さないに関わらず)
悲しい事に、「地域の物は皆の物」という古い習慣が抜けなかったり「花泥棒は罪でない」と信じ込んでいる人が意外に多く、今のうち早めに対策しないと益々付け上がって行動が大胆に、被害も大きくなる事が多いのです
信じられない事ですが、盗んだ枝を挿木してお金をかけずに自分で殖やすのが楽しいという人がいたり、枝ぶりが気に入り家で飾る花材にと失敬したり、私が一番驚いたのは知人に聞いた話で、押し花クラフトが趣味で花を育てるのは全く興味のない人が、市販の材料(押し花にした花が市販されている)は割高だからと、欲しい花が咲いている面識のない家に一方的にねだりに行って(持ち主に「タダでちょうだい」と要求したそうです)、断わられたので後日盗みに行って切っている所を捕まえられ警察に通報されたとの事・・・(これは押し花クラフトが趣味の方達の中でも、ほんの極一部の心ない人だけなのでしょうが・・・)。これを聞いた時は最初心底驚きましたが、詳しく聞けば盗んだ人は押し花クラフトを作る工程と完成後の美術的価値が大事で押し花はあくまでも材料、花そのものに興味はなく花の持ち主の育てる苦労や心情は全く考えていないのだそうです
あと、年寄りの花泥棒では認知症で善悪の判断ができない(心理的には「綺麗だから欲しい」という小さな子供と同じ)という事もあり、伯母の家では道路側に咲く花を近所の軽い認知症の老人が何回も株ごと抜いていき、その花は植え替え出来ない性質なので枯らしてはまた抜きに来るので、その花がとうとう絶えてしまった事があります(亡き祖母が大事にしていた花だったので私もとても残念でした)こういうのは注意しても本人は忘れるので意味がないんですよね・・・

近所の方何人かに愚痴ると結構効果がある事も。私が昔住んでいた家では種から育てその年初めて花を見るはずの植物の蕾が千切られ続け(珍しい花で蕾と熟した実が区別出来ない形の為)このままでは何時までも花が見られないと思い、花の前に「まだ花が咲く前の蕾なので千切らないで下さいね」と、ふりがな付きの文であまり目立たない小さな看板を立てました。道路に面しているので子供のイタズラかもしれないし「盗むな」など被害を強調する言葉だと角が立つので、文章は柔らかくお願いのつもりで書きました
すると庭に出ている時などにそれを見た近所の方々が声をかけて下さり話した所、あそこの誰々に花を盗まれたとか、盗んでいるのを見たと結構情報が入ってきました。その話を証拠もなく信じ込むのは危険ですがこれで近所の方と情報を共有できた事、またその看板を花泥棒が見たか近所の噂で耳に入ったらしく以降被害は無くなりました。この方法は近所での交流が気薄だと効果がないかもしれませんが、情報が広まりやすく集まりやすい、ご近所トラブルの防止に泥棒を特定したくない時でも正体のわからない泥棒へ無言のプレッシャーをかけて止めさせる事が出来るので有効と思います。お庭への入口が往来からは見えないのならそこに立てて花泥棒だけに訴えかけるのも良いかもしれません

だんだん侵入が大胆になる様なら、防犯上にもモモママさんの精神的にも良くないので交番に相談するのが良いですよ。地域で多発しているなら交番のお巡りさんも他の被害のあったお宅を把握しているでしょうし、パトロール時に気を付けてくれます
もうすでに「敷地への無断侵入」と「窃盗」の被害に遭っているのですし、今回の場合の様なハサミやナイフなどを持ち歩いている花泥棒だと、「正当な理由なく刃物を所持している銃刀法違反」になりますから。花泥棒が現場を誰かに見咎められた時に、今の時代だと犯人が逆上してどんな行動をとるか判らないので誰かを傷つける可能性もゼロではなく、思わぬトラブルの予防の為にも警察の方に情報を提供しておくに越したことはありません

予防対策としては、防犯カメラのダミー(偽物です。もちろん本物なら確実ですが)にコードを付けて本物らしく見せ、外に見える様に設置しておくとか、目立つ所に「防犯カメラ設置(作動中)」のステッカーを貼るとか、夜間や薄暗い時間に被害に遭っているなら家族が夜帰ってくる時周りを明るく出来るのと防犯を兼ねて赤外線感知の野外ライトを階段や庭の入口付近に付けるのも有効ですよ。赤外線の届く範囲が感知した時だけ明りが付くのでうちでもこれは重宝しています(時々猫やキツネにも反応しますが・・・)。電源が近くからとれないなら太陽電池で蓄電するのもあります。似た様なものだと普段人が入らない場所なら防犯ベルという手もありますが住宅地だと騒音になるのでちょっと無理かも
お金がかかっても良くて確実なのは下着泥棒などを特定する様なビデオ撮影でしょうね(隠しカメラを使うか目立たない様に窓ガラス越しにでも動くものを感知して作動するカメラ)顔が写っていれば確実に犯人特定ができて証拠は残りますから

あと、塀や柵など境目がない庭の場合は侵入途中に人が跨げない程度の高さの低めの生垣を植える、歩くと音がする砂利などを通路に敷く、触れると衣服が破れたり汚れたりするのを植える方法もあります。我が家では以前隣の公園との境から侵入されていたので(公園は花のシーズン中有料なので公道からうちの敷地に入りそこを通って不正に公園に入る人も)素手では触れられないトゲトゲの植え木をびっしりと生垣に植えると来なくなりました
あと気を付ける事といえば人の目に入る所には興味を引く植物は植えず、何処でも誰でも買えるようなありふれた植物を植える事でしょうか。珍しいとか、欲しくなるもの(花が綺麗とか、実のなる物)は極力庭の奥に植えるか家の中からしか見えない所に植えるのが良いです。心理的には欲しいと思わせる様な植物が道路から見えると見た人の記憶にいつまでも残り、我慢できずに持ち去る行為に走るので、通行人の見える範囲にはそう思えるものは植えない(置かない)のが一番

目隠しにブルーベリーを植えたのが盗まれるきっかけの様ですので、その場所には実や花の付かない(付いてもありふれていて盗んでまで欲しいと思わない)ものに植え替えるのも。植え替えが無理なら道路側に木製のトレリスを立てて目隠しするのも良いですね。これは相手に「侵入して盗んだのが気付かれた」と思わせ、見た目で警告できます

私の家は先代が兼業農家だったので庭の敷地が広く、公道から家までの距離があり、普通敷地に入るのはちゃんとした用のある人だけです(今は通り抜け出来ません)。一度花泥棒が庭でウロウロしているのを見つけたことがあります
近所ですが全く付き合いはなく、ここらでは泥棒癖で有名なお婆さん。以前お隣でも被害に遭っているので(遊びに来ていたお隣さん・私と義母が我が家のベランダ越しから犯行を目撃)、「何か御用ですか?」と後ろからさりげなく声をかけたら、びっくりした顔で「お宅のお父さんに相談事があって・・・」と言いながらもそそくさと逃げて行きました。用があるのに相手に会わずに帰るなんてヘンですよね?実は義父はすでに数年前に亡くなっていて、義父の職業柄近所では亡くなったのを知らない人はいないんです。「咄嗟とはいえ何ともマヌケな苦しい言い訳だなー」と笑っちゃいました

モモママ [URL:ekot@kcn.ne.jp] 2010/01/09(土) 21:54:00
こうちゃんさん、植木屋園主さん、ばんざいうさぎさんありがとうございます。
残念ながら、人害としか思えません。ブルーベリーの木は2cm弱の枝を切っていますし、種類の違う樹を2,3枝ずつ切り取っていくようで、繁殖目的だと思うのです。

所在地は奈良で、すぐそばに山を控えているので鳥はよくやってきます。春の花のころと、夏の実がなるころに、つがいらしき鳥がブルーベリーを食べていますし、エゴの木にはハヤニエのトカゲがさしてありました。春になったら本人か?が抜いて食べていったようです。少しぐらいなら鳥にも分けてあげようと思っていましたが、人害は質が悪いです。成長中の枝を切られたら花も実もなりませんものね。

気持ちの悪いことに、次第にずうずうしくなっているようなので、気が付いていることがわかるように、一番外側のブルーベリーにネットでも掛けておこうかと思います。
敷地の奥まで入り込まれては、そのうち住居内侵入されるかもという心配もあります。家の前の道は住宅外街の入口で、人通りが多く、犬の散歩などで毎日何回も通るひとなのではと疑ってもいます。玄関内に電気をつけており、不在だと付いていないのを知っているような。庭の中に侵入したのは家をあけていた正月が初めてだと思います。
気持ちが悪いので、今年中には駐車場にフェンスを作ることを計画しようと思います。

モモママ [URL:ekot@kcn.ne.jp] 2010/01/09(土) 22:22:54
[[解決]]
ばんざいうさぎさんも苦労されたようですね。
私も、本当に嫌な気分です。
とにかくオープン外構はあまりよくないようです。
なんだかうすら寂しいことです。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター