ジューンベリー 根がなくなってました。

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

だるま姫 2009/11/29(日) 12:28:56
今年3月に、ジューンベリーの苗(30センチ位)を地植えしました。期待してませんでしたが、6月には実が5個くらいなりました。
その後、子供が木の上に乗ってしまい、根元が裂けました、慌てて添え木をしたところ、今は10個くらい枝に芽がついていました。
ただ、あまりにも成長しないようなので、植え替えようと掘ってみたら、根がありませんでした。根元から2センチくらいの枝?が3本来出ています。
枝も枯れているので、あきらめましたが、だめ元で切っていくと、子供が乗って裂けたところの下は中は、緑色の木でした。
今は鉢に入れていますが、一体この先どうすればいいでしょう。
やはりあきらめるしかありませんか?

ばんざいうさぎ 【北海道】 2009/11/29(日) 14:13:47
最初の不調はやはりお子さんが乗ってしまった事で、その時根元が裂けた他にまだ根があまり張っていないのに無理をかけた事により、その後の発根・活着がうまくいかなかったのでしょうね・・・

これでまだ地面に植えっぱなしであったなら、まだダメージが大きいので成長が遅くはなるもののもしかすると生き残れた可能性もあったのでしょうが、抜いて鉢に入れてしまった時点で余計ダメージが大きすぎてこれからの時期では生き残るのは無理かもしれません・・・

植木屋 園主 【九州】 [URL:http://green.ap.teacup.com/oujien/] 2009/11/29(日) 19:35:24
こんちは〜♪
>ジューンベリーの苗(30センチ位)
先ずこのくらいの大きさで実を着けちゃダメですよ(^_^;
人間で言えばまだまだ幼い子供です
そんな子供に花も咲け!実も着けろ!では体力的に持ちませんよ!
もしも花が咲いたら先ずは体力(樹勢)が出来るまでは取り去る方が好いですよ
>緑色の木でした。
っと云う事で、それなら春には息を吹き返すことも可能かと思います
ジュンベリーは殆どの養成物は挿し木か実生苗ですから
根っこが活きてさえいれば何とか復活の可能性はあります

其れと第一に気になるのが根が無かったと言う事で
ネキリムシに食害されていたのではと思われるのが一つ
コレ↑なら根鉢にスミチオン乳剤1000倍溶液を潅水の要領で注入する

または深く植え込まれて根腐れしていたか?
根鉢の表面(上面)は見える程度に植え込まれていましたか?
まるで見えないように深く植え込まれていたのでは??
コレ↑なら仮植状態で先ず現状維持の形で成長はしませんね
それか散水の多すぎでの根腐れか?

露地植えならば植え込んだ当初だけの散水です!
あとはよほどの乾燥状態にならない限りは必要ありません!
>今は鉢に入れていますが、一体この先どうすればいいでしょう
そのまま表面が乾燥したらタップリの散水で毎日やる必要は無いです
其の状態で春先の芽吹く直前(お住まいが判りませんので)
新芽の蕾が膨れかけてきたら露地に植え込んでも大丈夫です

すもも 【関東】 2009/11/30(月) 10:59:00
植木屋園主さんの回答はさすがにプロだけあって、的確です。
文章もだらだらしていなくて読みやすいですね。

植木屋 園主 【九州】 [URL:http://green.ap.teacup.com/oujien/] 2009/11/30(月) 23:06:22
こんちは〜♪
すもも 【関東】さん、ありがとうございます(__)\
教えると云うほどではありませんが、少しの知識で回答する中でも
私としても色々「そうなんだ!」と今まで慣れ過ぎて考えさせられる事も多々ありますので勉強になりますよ
お互い質問者さんにしたってお答えする回答者側にとっても
園芸が好きだからこそ出来る者同士です
一歩一歩確実に前進できれば園芸の輪ももっと広がり
ひいてはベランダに一本でも地球温暖化まで防げるのではと途方も無い事考えています(^m^;)

だるま姫 【東海】 2009/12/02(水) 10:52:03
[[解決]]
植木屋園主さん、ばんざいうさぎさん、すももさんありがとうございます。大切な記念樹なのでがっかりしていましたが、希望を持って育てていきたいと思います。春になったらまたご報告します。
今回、初めてこのサイトを知りました。ジューンベリーを育てるにあたり、自分なりに調べたんですが「育てやすい丈夫な木です」の言葉で買ってしまいましたが、こんな状況にはどう対応すればいいのか調べようがなく、ここで質問させていただき、的確なアドバイスも頂け本当に感謝しています。ありがとうございました。
これからどのくらいかかるか分かりませんが、いつかアドバイスできるくらい園芸に詳しくなりたいと思っています。
本当にありがとうございました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター