クレマチスが病気?

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

土井一寛 【近畿】 2009/10/20(火) 14:34:01
今年の冬沢山の花を付けてくれたクレマチス・ウインターベルですが、夏先から葉が褐変し枯れていきます。今は、坊主状態です。去年は、沢山繁茂していたのに・・・・2〜3カ所新梢も見られるのですが、これって病気?生理現象?

mao 2009/10/20(火) 17:24:29

1.鉢植え(鉢の大きさや号数)or地植えか?(平方メートルとか大体の範囲)
2.用土(配分とか花用培養土とか)
3.肥料(固形肥料or液肥のみとか)
4.水遣りの頻度、やり方
5.日照環境(午前中のみor西日のみとか)
6.その他病歴、害虫の有無

クレマチスなら特に水管理と肥料、日照を書くべきでしょう。

ゆえ 【関東】 2009/10/20(火) 18:18:15
こんにちは、土井さん。埼玉県在住のゆえです。

ご質問のクレマチス、今年の夏、昨年と置き場所を変えたりしませんでしたか?

冬咲きクレマチスのクレマチス・ウロフィラ(Clematis urophylla)とクレマチス・クラルケアナ(Clematis clarkeana)は、
どちらも夏の強光により、葉焼けして、今頃の時期に葉がなくなってしまうことがあります。
(ウインターベルが上記どちらを改良したものかわからなかったのですが、
両種は近縁ですので、ウインターベルも管理は同じになります。)

また、生育旺盛ですので、夏に水切れが数回あっても、やはり葉を落としてしまうことがあります。

この系統のクレマチスは、夏は強い光を避け涼しく管理し、
秋口から日向に出すようにして、花を咲かすのです。

土井さんのウインターベル、新梢が伸びているとのことですから、もちろん生きています。
ただ、今年の花がたわわに咲くかと言えば、わからないとしか申し上げられません。
なぜなら、ウロフィラにしてもクラルケアナにしても、
夏の葉を大切に育てることが、花つきをよくすると言われているからです。

ここで、私の経験談を。
私の家にあるのは、クラルケアナ(10号鉢)ですが、
一昨年は、葉を落としてしまい、ほぼ坊主状態になり、花は1つも咲きませんでした。
昨年は、やはり、半分くらいの葉を落としてしまいましたが、花は沢山咲きました。
これは株の体力や、日照・栄養の加減で差が出たのだと思います。

なので、土井さんのウインターベル、夏にうまく充実した後に葉が落ちたのなら、
花が咲く可能性があると思いますよ。

先にあげた理由以外で、葉が落ちる原因は、根ぐされも考えられますが、
新梢が勢いよく健やかに伸びているのであれば、根ぐされの可能性は低いように思います。

以上で何か思い当たる点がありましたら、その点を改善すれば来年はうまくいくように思いますよ。

また、全然、思い当たる節がない場合は、
maoさんがおっしゃっている点を補足して、
さらに、その症状が出て以降、どのような対処をしたかなども教えていただけると、
もっと、的確な回答が得られやすくなると思います。

土井一寛 2009/10/21(水) 23:27:20
[[解決]]
maoさん・ゆえさんご親切ありがとうございます。ちなみに地植えの冬咲き常緑種です。肥料は液肥をたまに燻製をしている関係上草木灰をやっています。くももたくさん生息し地味は肥えているとおもいます。ゆえさんの例の如くそのような時もあるということで、少し安心しました。新梢の増えるのをきたしつついま少し様子をながめてまます。補足ですが、都会のまんなかゆえ三方ビルで日照時間が足りないのも事実です。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター