カイガラムシの天敵の入手方法

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

デブグマ 2009/05/30(土) 19:34:13
月桂樹と柿にルビーロウカイガラムシがたくさん付いてしまいました。
薬はあまり使いたくないので色々調べたところ天敵の蜂がいることを
知りました。それはルビーアカヤドリコバチだそうです。
この蜂が寄生したカイガラムシの付いた枝が入手できれば良いのですが
どうすれば入手できるのでしょうか。

花梨 【関東】 2009/05/30(土) 20:26:24
ルビーアカヤドリコバチは1〜2mm程度の小さな虫で、寄生すると言っても
雌がカイガラムシに卵を産みつけて孵化するだけですからカイガラムシの
残骸は残ったままとなり、結局硬いブラシなどでこそげ落とすようになると
思います。寄生した枝を入手出来たとしても、孵化・羽化したら成虫は
ハネがはえていますから一箇所に留めておくとなると密閉できるような飼育施設が
必要となるでしょう。

大規模なかんきつ類の農家などではルビーアカヤドリコバチを飼育して
農園に放ち、寄生させて駆除しているという記事も見かけますが、一般家庭には
まだルビーアカヤドリコバチでの駆除は現実的ではないような気がします。


デブグマ 【関東】 2009/05/31(日) 09:34:07
花梨さんアドバイスありがとう。
寄生したあとの死骸は枝に残ったとしても吸汁はなくなるので気にはしません。うまく羽化した場合木の近くに放てば近くの寄生できる虫を探すと思います。モンシロチョウがキャベツをさがしたり、アゲハチョウがみかん科の木を
さがすのといっしょだと思います。
どなたかルビーアカヤドリコバチの入手手段をご存じの方いませんか。
だめもとでもやってみたいです。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター