庭土の洗浄

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

リュウちゃん 【近畿】 2009/05/26(火) 17:06:41
庭土(30kgs程度)を長年放置していたため、虫がわいたり、猫におしっこや糞をされててしまいました。捨てる事も出来ず困っています。
清潔にして植木用に再利用しようと思います。簡単に出来る方法をお教え下さい。

コンペイト☆ 【九州】 2009/05/28(木) 09:16:10
良いアドバイスがないようですね。

我が家の場合は野菜用の大型コンテナを猫のトイレにされてしまい、土があまりに臭うので,先日とうとう処分しました。
ゴミ処理センターに問い合わせたところ、こちらでは、土を乾燥させて糞は取り除いて可燃ゴミに、土は不燃ゴミにということでしたので、そのようにしました。
分別の仕方は各自治体によって違いますので、役所等に問い合わせてみてください。
また、分量によっては普通にゴミとして出せない場合もあるようです。(あまりに大量な場合)
30kg程度でしたら、こちらではOKでしたが、そのあたりも併せて問い合わせるといいと思います。

解決方法でなくてすみません。良い再利用法があれば、今後のために私も知りたいと思い、スレ上げさせていただきました。

デブグマ 【関東】 2009/05/28(木) 13:01:45
苺栽培のため毎年プランターの土を太陽熱で消毒して再利用しています。
猫の糞は取り除き土は多少の湿り気を持たせたまま、土や肥料が入っていたビニール袋に入れて口をホッチキスとかガムテープで閉じ、真夏の炎天下に1週間ほど晒します。その再出来るだけ薄くして並べ、時々裏返します。
土の温度は最低でも60〜70以上にはなるのでほとんどの細菌や虫の卵は死滅します。雑草の種も芽を出してあと熱のために枯れてしまいます。
匂いもほとんどしなくなります。

リュウちゃん 2009/05/28(木) 23:40:50
[[解決]]
コンペイト様
デブグマ様

アドバイスありがとうございます。
真夏まで待って、再利用出来るよう太陽熱消毒を試してみます。

ばんざいうさぎ 【北海道】 2009/05/29(金) 19:43:41
解決済に成っていますが、殺菌しただけでは汚染は解消したとしてもそのまま植物を植える土として使えるかはわかりません
特に尿の成分が蓄積しすぎていれば肥料分が過剰になっているのと同じで、市販の培養土などと混ぜてしまうと肥料焼けを起こして植物が枯れる恐れもあります
まず土を殺菌したら、堆肥や肥料分が最初から混ぜてある培養土に混ぜるのではなく、腐葉土や鉢植えの古土、痩せた土などを殺菌した土の同量以上混ぜて(できることなら殺菌した土は3割以下が無難)有用土壌菌なども入れて必ず数カ月寝かせてから使うのが一番です。肥料分の少ない土で猫の尿の成分を薄めてしまい、尿の汚染や殺菌によって失われた、本来土に住んでいるべき有用菌を土に補うのです

私が昔住んでいた家では、平屋の公営住宅が4件つながっている作りだったのですが隣がペット禁止なのに十数匹の猫を飼っていたそうで並びの家と近所の庭はすべて猫のトイレにされていたそうで、私が入居する前年に近所の住人と揉めて猫のほとんどと引越していったのですが、庭の半分は芝生の草が猫の尿の成分の性で過剰に生育していました。もう半分は川砂むき出しでそこも猫のトイレで・・・
芝生を剥がすとあまりに芝生が元気すぎるためかコガネムシの幼虫が信じられないほどの数出てきて、それを庭の隅に寄せておいたら何羽かの雀が雛の御馳走として全部持って行ってくれ、雛がおなかいっぱい食べられて親雀はよほど嬉しかったらしく、3年後に庭にいたらその時の親と思われる雀が幼虫をねだりに私に近づいてきたくらい、百匹以上の数の幼虫が出てきたんですよ・・・
芝生を花畑にしても3年くらいはうまく育たず枯れるばかりで、舅が農家をしていたので聞くと、肥料分のない新しい土をたくさん入れなさいと言われました
そこで肥料分の入っていない土(元々が川砂主体なので黒土使用)を何袋も入れ、木の皮が原料のバーク堆肥も繊維質(有機物)補給に成るので多すぎない程度混ぜ(鶏糞が入っているので多用はできない)、なおかつ台所や抜いて乾かした雑草をコンポスト堆肥の容器に入れては善玉有用微生物である堆肥化促進剤のEM菌資材を振りいれながら自家製堆肥を作ってせっせと土を作りなおしました。それでかなり良い土になり、これからいろいろ植えて楽しもうという時に舅が急死し、舅の家に移ることに・・・。できる事ならば、あの土も皆持ってきたかったです・・・。ちなみにあれから8年経ちますが、そこの庭の土が今でもとても質が良くて、現在空き家のため「あの土が欲しいんだけど・・・」と私が土づくりをしていたのを知っていた近所の人が、私の家族に相談してきたとか・・・。「役場の所有になってるから運ぶのは無理でしょう」と言ったら諦めたそうです。

安い土(肥料分が入っていない)や未熟な腐葉土でもいいので、なるべく多くの土と混ぜてから必ず熟成させてから使うと良いですよ。できればEM菌やぼかしなどの有益な微生物を補給し、しばらく寝かせると良いですしコンポストや段ボール堆肥で野菜ゴミを堆肥にして入れるのはお金があまりかからず毎年堆肥が使えるのでお勧めです。

寝かせた後の土は使う最初の年は肥料を沢山好む植物で多すぎる成分を抜いてやると良いです。ヒマワリやトウモロコシなどがとても肥料っ食いなので適しているそうですし、おそらく窒素分が多いと思うので花を楽しむものより葉を楽しんだり利用する植物を2〜3年は植えるとすっかり尿成分は消えます。ヒマワリやトウモロコシなど花や実を利用する植物の場合はリン酸を補ってあげ、根を利用するものならカリを足してあげて下さいね

なお、牛フン堆肥は塩分が含まれ窒素分が多いので逆効果に成りますので、猫の尿がすっかりなくなっても使うのは控えめにすると良いです。与えすぎると土に蓄積し葉ばかり茂り、花が咲かなくなりますので・・・

リュウちゃん 【近畿】 2009/06/03(水) 20:03:14
[[解決]]
ばんざいうさぎ様

本当に丁寧なアドバイスありがとうございます。
参考にさせて頂きます。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター