カゲツ(金のなる木)の剪定について

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

npapa 【関東】 2009/04/19(日) 16:31:38
10cm位のカゲツを貰い育てていましたが、現在は、高さ100cm、巾80cm,幹の太さ9cmの大木になっています。ベランダで育てていますが、取扱に困っています。特に台風の時は屋内に移動しますが大きいのと重いので困っています。そこで相談ですが、一般の樹木や観葉植物のように、コンパクトに剪定が出来ないか?ということです。また、できるようならどうすれば良いのか教えて下さい。

花梨 【関東】 2009/04/19(日) 18:21:39
100cmとはずいぶん大きくなりましたね。
ここまで大きいと植え替えは大変です。カゲツは剪定した葉や穂を挿せば
いくらでも増やすことが出来ます。(挿し木の方法を間違わなければ
一般の樹木や観葉植物より簡単です)
下記のヤサシイエンゲイさんの「カネノナルキ(カゲツ)の育て方」を
参考にして、剪定・植え替え・挿し木をしてみてください。
http://yasashi.info/ka_00019g.htm

当方でも10年くらい前に挿し木にしたカゲツを知人から譲り受け、
2年に一度の植え替えで剪定した枝を挿して、また別の知人に
差し上げています。

npapa 2009/04/21(火) 10:29:56
花梨さん 有難うございました。
剪定した葉や穂を挿せば増やすことができるそうですが、この剪定とは幹から伸びている枝を切り落とすということですか?例えば、幹を残して枝を切り落としてもそこから芽が出てくるのでしょうか?また切り落とした枝をそのまま植えれば根付くのでしょうか?”植え替えで剪定した枝を挿して・・”を読みそう理解しました。初めての経験なのでクドクド質問してすいません。よろしくお願いします。

花梨 【関東】 2009/04/22(水) 14:22:59
>>この剪定とは幹から伸びている枝を切り落とすということですか?

元の株は残しておくんですよね?
移動しやすいように樹形を整えるような感じで、枝の先をどんどん
切り落としていいでしょう。

剪定した株(元の株)からも芽は出てきますが、切り落とした箇所から
近いところから芽が出ることもありますし、とんでもないところから
出てくる場合もありますから、また伸びすぎたら剪定するといいでしょう。

切り落とした枝は新しい土(市販されている多肉植物の土など)を用意して、
枝でしたらぐらつかない程度に土に挿し、水を与えずに日陰になるような場所に
置いておけば一ヶ月ほどで根や芽が出てきます。(根が出る前に水を
与えてしまうと穂が腐ることがあります)

私も2週間くらい前にうっかり折ってしまったカゲツの穂(5センチくらいで
葉は4枚ついていたもの)をサボテンの土に挿しておきました。
napapaさんのご質問を拝見して挿しておいたのを思い出し、今確認したのですが
ちゃんと根も新芽も出ていました。

元々強い植物ですし、多肉植物で水やりも控え目で手間もかかりませんが
挿し木をするとすぐに根づくのが面白くて、挿し木するのが止まらなくなって
しまうのが難点と言えば難点かもしれません。

npapa 2009/04/29(水) 14:49:17
[[解決]]
花梨さんお礼が遅くなりすいませんでした。しばらく不在でしたので申し訳ありません。丁寧な説明有難うございました。これから夏を迎えて台風時にどうするか困っていました。安心して、大胆に剪定したいと思います。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター