シンビジウムの白花の咲かせ方

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

ここちゃん 2009/01/13(火) 11:16:10
下垂性白花のアイスキャスケード・サラディーンを何年も育てていますが、花が白くならず、ツボミの時の薄黄緑色が多少ホワイトがかるくらいで、真っ白になりません。どうすれば真っ白になるのか教えていただけますか。

ひろし@小南部 2009/01/13(火) 15:34:39
アイスキャスケードを育てているわけではないので一般論ですが、、、
光線が強め、温度が低めの環境で育てていると、防衛反応で色素が多量に作られ、花にも反映します。アントシアニンを作れない白花品種の場合には黄緑色のフラボノイド色素を多量につくり葉や花被片に充填しますの開花時にも多量に残って白くならないのではないかな?
胡蝶蘭でもやや低温、強めの光線で育てたら白花が薄黄色に発色した例もあります。
白花を作っている業者さんの温室はおそらく「温度高芽、遮光やや強め」だと思いますよ。

赤花品種の場合は光線(特に紫外線)強め、温度低めで開花させればアントシアニンとカロテノイド・フラボノイドの共発色でより鮮やかな赤花が楽しめるのですが、、、

ここちゃん 2009/01/15(木) 14:12:49
[[解決]]
なるほど!そうだったんですね。そういえば、日差しを当てるために、一日中陽が燦々とあたる、しかし無人なので無暖房の二階の部屋に置いてました。しかも、レースのカーテンまで開けて・・・念には念を入れて悪いことしてたわけですね?!下の居間で良いのなら、来年こそ、アイスという名前にふさわしい、真っ白な花を楽に咲かせられそうです。ご親切に適切なアドバイスありがとうございました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター