ブラシの木の根について

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

久野 【東海】 2009/01/03(土) 14:14:56
ブラシの木を育て、今では高さが2.5m位、幹の太さは15cm位にまで成長し、大胆に剪定しても、成長力が旺盛で、次から次へと新枝が成長しています。
庭に地植えといっても、深さが50cmぐらいしかないコンクリートで囲まれたベランダ的(2階)なところで、そのコンクリートの下は駐車場になっています。
今、困っているのは、根があまり成長するとコンクリートの底壁を崩し、ベランダを崩壊させるのではないかという不安です。
ブラシの木の根はコンクリートを破壊するほどの威力はあるのでしょうか。
また、これ以上、成長させないようにするための方法があれば教えてください。

カティア 【関東】 2009/01/06(火) 22:11:39
久野様
ブラシの木をコンクリートの上で育てた事はありませんが このまま育てると2〜3m四方に広がって大きくなって かなり重くなるでしょうね。
元気なのはうれしい事ですが 家を傷めてまで置いておく必要はないと思います。
なので毎年切り詰めるか 又は3月になったら伸びた枝を切って 挿し木をして株を更新したら如何でしょうか?
ヤサシイエンゲイさんの
http://www.yasashi.info/ka_00024g.htm
参考までに...

花梨 【関東】 2009/01/07(水) 20:05:19
近所にブラシの木があります。コンクリート製の大きなプランターに
植えてあり、私が知る限りではもう10年以上は植え替えはしていません。
(毎年必ず剪定はしています)

おそらくコンクリートを突き破るほど根の威力はないと思います。

【九州】 2009/01/08(木) 15:27:44
上でも言われているように剪定を続けていればそのままでよいと思います
心配であれば、数年に一度くらい根切りをしてやれば安心ですね
でもブラシの木って、意外と根は少ないんですよ

久野 2009/01/17(土) 08:24:54
[[解決]]
貴重な意見ありがとうございました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター