実海棠の実

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

まゆみ 【近畿】 2009/01/01(木) 12:59:22
実海棠の実はさくらんぼの様な形ですが、緑から赤くなる前に茶色くなって終わってしまうのでしょうか?本当のさくらんぼのように赤くなるのでしょうか?

ばんざいうさぎ 2009/01/01(木) 17:57:19
ミカイドウ(ナガサキリンゴ)の事かと思われますが、ミカイドウの場合、実は赤くなりません。完全に熟しても黄色っぽい色です
黄色く熟した後に寒さなどの刺激に当たって外皮が茶色く変色したのではないでしょうか?
反対に、実が黄色くならずに赤っぽくなるものであればそれはミカイドウではありません。マルス属の中の別の近縁種でしょう(日本ではハナカイドウ・ズミ・コリンゴなど。外国種ではクラブアップル類)
マルス属の小実の種類には赤い実(実質はエンジ色に近い)と黄色系の実のものがあります。マルス属であり食用に改良された果樹であるリンゴにも赤い実の他に黄色系のものがありますよね?
ミカイドウは中国原産らしく、本来の日本産の種ではありません

また、サクランボとは科が同じでも全く属が違いますのでマルス属の実とサクランボとの外皮の色の比較はできません。クラブアップルやクラブアップル×リンゴの交配種などではリンゴ程度の暗い赤色くらいの色になるものはありますが、属も種類も全く違い実の質や外皮の作りまでが違うので普通見られるサクランボの赤ほど透明感のある明るい赤にはなりませんね。サクランボの様に外皮が極薄くツルツルで実が瑞々しいスモモの品種でならあるかもしれませんが、リンゴは外皮は厚く細かい点が散り、実には空気が含まれそれほど瑞々しくはありませんので透明感は出ません

また、サクランボも明るい赤の実のものだけではなく品種によっては日本の品種でも黄色やアメリカンチェリー並みに黒っぽい赤まで存在します。ただ日本ではサクランボ=明るい赤との観念が強く他の色だとあまり売れないのでお店ではなかなか見かけないだけのことなんですよ


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター