サボテンがぶよぶよになりました。

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

江戸っ子:おせーて下せい。 【関東】 2008/12/29(月) 19:34:26
宜しくお願いします。

丸い球場のサボテンですが、冬になり球状のサボテンが
ブヨブヨです。枯れては居ない様ですがどうすれば
良いですか。球の直系は10センチです。

今の環境は東向きの窓しかありません。
朝日も数時間しか当りません。置いていた場所は外です。

質問は暖かい室内で春を待つも日光ゼロが良いですか。
しれとも、寒いけど日に当てる方が良いですか。
記念品なので枯らしたくないです。

勿論暖かい部屋で日光ガンガンは無理です。
育てている方、簡単で的確な回答宜しくお願いします。

さぼ 2008/12/29(月) 20:22:31
簡単で的確な回答ですね。お任せ下さい。

もう腐死っていると思いますので、庭か生ゴミとして捨ててください。
記念品とのことですので、鉢を再利用することでよいかと。

あなたの栽培環境、知識ではサボテン栽培は無理です。
ポトスやパキラでも育ててみては如何でしょうか。

タニ 【関東】 2008/12/29(月) 23:21:18
>>さぼさん
それではあまりに救いがないのでは・・・

江戸っ子さんのおっしゃるサボテンの状態を想像すると(ぶよぶよ)、夜の低温に当たって凍傷を負ったためのぶよぶよなのかな、と思いますがお心当たりはあるでしょうか?
休眠期に入り、断水状態で徐々にぶよぶよ(張りのない状態)になる種類もありますが。

夜間も外にサボテンを置いていた、と前提して、
こうしていれば良かったということ:朝、鉢を日の当たるところに出して、夜帰ってきたら部屋の中に取り込む。
これから出来ること:↑の方法を実践しながらしばらく様子を見る。

この方法は毎日の天気予報のチェックが必要ですし、慣れないうちは取り込み忘れをしたり・・・
それでも今出来る最善のように思います。記念品とのこと、サボテンが回復してくれると良いのですが・・・

それと、ひとつ聞きたいのですが、お部屋の東側の窓には数時間でも日が射すのでしょうか?(しかし置くところがないということですか?)
それならばカーテンレールなどに針金でサボテン鉢を吊るすという手もあるにはあるのですが・・・

さぼ 2008/12/29(月) 23:38:34
>タニさん
あれも無理、これも無理、でも簡単にどうにかしたい。
…これではサボテン園芸には向きません。

栽培環境がよほど改善されない限り、弱っているだけだとしても
回復は望めないでしょう。

きっぱり諦めるように促すのも親切だと思いますが。

兎の耳 2008/12/30(火) 00:25:25
サボテンについて未熟な素人から申し上げて恐縮ですが、サボテンに詳しい方から、サボテンの耐寒性温度について具体的に教えてあげて下さらないでしょうか。たとえば、関東地区における各地域差、お住まいの環境による室外、室内の温度のめやすについてなど。
あるいは、日照の必要性も大事かと思いますが、加温設備のないなかでの対処管理方法として、冬越えのポイントが日照か温度いずれが優先すべきか教示いただければ幸いです。(from 月兎耳)

江戸っ子:おせーて下せい。 2008/12/30(火) 09:45:18
いろいろと有り難うございます。
日照は2時間しかなく、寒いです。以前は南向きの家だったので
順調に育っておりましたが、部屋が東になったら駄目になりました。

また、鉢を倒してしまい、サボテンがぽろりと抜けてしまいました。
もう根も無かったです。でも未だ青青としているので又植え直しました。  温度だったら何とかなりますが、日照は無理です。
南側の日光の当る場所もあいません。

やはり駄目ですか。

すずね 【関東】 2008/12/30(火) 10:03:20
まだ青々しているならお水をあげないで、なるべく日の当たる明るい室内に(玄関とかの寒いとこでも可)入れてあげるのがいいですよ。

何を隠そうウチのサボテンの中にもすっかり忘れられてて1年くらい放置っぱなしのがまだ元気そうですからw

cactus 2008/12/30(火) 19:34:15
まず日照時間が2時間では、サボテンには完全に光線不足です。午前中
に光線が当たり午後から日陰になる半日陰より短いので、サボテンが要
求する日照時間には全く足りていません。
サボテンは暑さと乾燥には強いのですが、寒さには弱い性質があります
から、冬場は最低でも5℃以上が維持出来るようにしないと寒さによっ
て状態を悪くさせます。室内でも深夜に5℃を下回る場所があるので、
越冬をさせるには5℃以上が維持出来る場所に置く事です。

江戸っ子:おせーて下せいさん、一つだけ聞いてもいいですか。
根が無かったと言われますが、本来根があった場所は腐敗していません
でしたか。もし腐敗をしていたなら、その場所から再び根が出る事は無
く、腐敗が進行して全体が腐ってしまいます。
現在の環境はサボテンの栽培には適していません。今の温度が5℃以上
を維持できれば大丈夫ですが、その温度を維持できないなら栽培は出来
ません。日照が無理と言われますが、記念品で大切なら何とか方法を考
えて下さい。それが出来ないなら、何度も言いますが栽培は無理です。

さぼ 2008/12/30(火) 20:29:39
cactusさんの仰る内容に概ね賛成ですが、
例え最低温度が5℃以下にならなくても、朝の数時間程度の日照量で
しかも室内では到底健全な生育をさせる事は無理でしょう。
それこそ、なんとか生きている状態です。

品種によっては5℃以下で代謝・免疫力が低下し、病気になり易い状態になるとは思いますが、健全に育成された苗であれば、例え零下になっても耐えられます。私の温室では12月から最低気温が零下、2月では平均ー3℃程になりますが、寒さに弱いと言われる三角柱も生きています。多少弱っていますが。その他の雑多な品種は生き生きしています。
ちなみに完全に断水はしていません。もししたらもっと耐寒性は増すのではないかと考えます。

サボテンが寒さに弱いと仰いますが、一般的な観葉植物、多肉植物よりよっぽど耐寒性があると私は思います。日照不足、日中の温度不足で育ったサボテンはどう考えても軟弱であり、そんな環境で上手く育つとは思えません。

要するに、5℃以上を確保するより、日照量を増やす努力が最も重要だと考えます。タニさんの提案が一番まともでは?まあ、実践する気力があればの話ですがね。

江戸っ子:おせーて下せい。 2008/12/31(水) 07:36:42
皆様御答え頂き有りがとうございました。

根については、球ではなく下に伸びた感じ、でつるつるしてます。
腐ってはいない様な感じです。もう15年経ちますが、5B→10B迄で
行きましたが、環境が変わってから成長してない様です。
やはり環境は大事ですね。

日照のある人家に置いて頂くか、何とかします。

有り難うございました。
また、追記がございましたら宜しくお願い致します。

江戸っ子:おせーて下せい。 2009/01/01(木) 10:57:04
[[解決]]
あけましておめでとうございます。
今年も宜しくね!


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター