霜に負けない今の時期の花壇の花は??

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

まりっち 【九州】 2008/12/08(月) 10:39:22
ここ南国の鹿児島でも土曜日の夜から日曜日の朝は庭の花壇に霜柱が
いっぱい、綺麗に咲いていた背の高い皇帝ダリアの花も、その隣で真夏を思わせるように一杯の黄色い花をつけていた皇帝ヒマワリも霜で
やられてしまいました。 ザンネン・・・
花壇で遅くまで咲いていた、ブルーサルビアの葉も、霜焼け・・・
元気なのは、パンジーの花とビオラの花、桜草の苗、ガーデンシクラメン、白・赤のアリッサム、ナデシコの苗などです。

そこでこの時期、霜に負けない庭の花を先輩さん教えてください。

ばんざいうさぎ 2008/12/08(月) 13:15:38
昔からの花(正確には葉ですが・・・)ならハボタンがありますね
いまではミニハボタンや葉に切れ込みの多いもの、色も可愛い色合いと
まるで可愛いバラの花のようなのもありますよ

クリスマスローズ、名前の通り冬の花です。ヘラボラス・ニゲルというクリスマス時期に咲く正真正銘のクリスマスローズと、遅咲きのヘレボラスの改良品種(こちらは本当はレンテン・ローズ)があります。一般にクリスマスローズの名前で売られているのはレンテンローズです。シクラメンに似た環境を好みますが九州の夏だと暑すぎるでしょうか・・・検索して調べてみてください

一般的なのはプリムラでしょうか。いま時期普通売られているのはジュリアンかポリアンサです。九州だと夏越しが難しいでしょうから安く売られているものを使い捨て感覚で楽しむのが良いでしょうね

同じく夏越しが難しく使い捨て感覚なら冬に花が咲く小球根類も良いかもしれません
原種チューリップの早咲きや小型チューリップの極早生咲き(特にグレイギー系)のものは丈夫なので、管理次第では毎年楽しめるかも(チューリップは花後から初夏に入るまでが長ければ病気もなく球根が大きくなる)原種チューリップも種類によって咲くのが冬〜春遅くまでいろいろあり、夏の暑さにも普及種のチューリップより強いです。グレイギー系は背が低く花が葉の上に乗っているようで、葉には赤い斑が入ってるのが特徴で品種によってはものすごく早い時期に咲きます
冬咲き(早咲き)クロッカスも使い捨てと割り切るなら楽しめますよ

パンジーやビオラがお好きなら原種スミレもおすすめですよ
日本スミレでも暖地系のものなら問題はないでしょう。あと洋種のスミレも良いです。特にビオラ・ソロリアは花色も豊富で丈夫ですので九州でも問題ないと思います。私はこのビオラの品種をコレクションしてます
あと、ニオイスミレも良いですが九州だと花つきがどうかが心配です。大丈夫なら夏の暑さを避けてあげれば九州だと今時期にはもう咲いており香りも良く花色も豊富です(ただし黄色や杏色系には香りがありません)
八重咲きニオイスミレと呼ばれるものだと九州で冬越し出来ますね。これは本当はニオイスミレではなくパルマスミレという近縁種なのですが寒い気候が苦手です。暑さを避ければスミレと思えぬほど華やかで香りも強くてゴージャスですよ(紫色と白があります)

宿根させるなら北方系の植物は難しいですが、使い捨てでも良いと考えれば案外花が楽しめる植物は多いですよ
この中からお気に入りがあってくれれば幸いです


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター