ニオイ桜が元気ありません

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

がんばりママ 2008/12/07(日) 10:20:27
富士のニオイ桜園芸店にて見つけ購入し花が咲き終わり、新芽が出て次の花が咲くように見えるのですが、葉が元気がなくなり、ぱらぱらと落ちてきているのです。大きい鉢に植え替え、ちょっとベランダにも出してしまいました。今はマンションの5階南側の部屋のカーテン越しにおいています。昼間は仕事で誰もいなくなるので締め切ったままの部屋です。何か元気に育てる方法はありませんか?液肥や肥料も与えてはいるのですが・・・

ころ 2008/12/08(月) 11:53:34
植え替え、ベランダ出し、肥料 全てが逆方向にいっている可能性が。
そもそも植え替え適期ではありません。また、根をいじられるのが苦手です。植え替えのときに根鉢を崩した場合、かなりダメージが大きいです。
また鉢が大きすぎるといつまでも水分が抜けず、水はけのよいところが好きなこの植物にとってはつらいところ。せいぜい一回り大きな鉢くらいがいいところです。
もともとは暑さが苦手で涼しい環境が好きですが、売られているものは開花に最適な温度で、日当たり良いところで育っています。いきなりベランダで寒風に当てると調子を崩します。
室内で日当たりが悪い、エアコン暖房の熱風が直接当たる、は問題外。
で、調子が悪いときの肥料は致命傷。

もともと栽培が難しいのであまり期待せず

せん 2008/12/08(月) 13:53:40
ニオイザクラはある意味、蘭と似た部分があります。四季のある日本では生まれた環境が違うため、ある一定の気温や湿度、日照を確保しないとうまく育たないのです。
でも、この時期になりますと園芸店では割と高価な値段で(一鉢1,000円くらい)見ますので、そのまま栽培が出来るのかと思いきや、枯らしてしまう人が多い植物だと思います。同じ、冬の窓辺を飾るのなら、アザレアの500円の鉢の方が簡単だとは思います(アザレアは花の咲く時期が来年以降は春になる事が多いですが)。

ニオイザクラは、インドのアッサム地方、雲や霧がかかったような場所で1年を過ごします。
↓育て方の参考サイト
http://flower365.web.infoseek.co.jp/15/210.html
この、霧や雲にかかった状態であることから、日射が適度にさえぎられているのだと思います。この状態を確保するには、やっぱり日本の気候だと難しく、再現が困難なため難しいとされるんですね。日差しが強い日に外へ出すと、葉が真っ赤になり落葉し始めます。遮光布などの下で育てるとうまく行くかも。

という事をふまえ、私も3年ほど育てています。簡単に説明すると、冬の間は南向きの窓辺に置き、乾いたら水遣りのほかは特に何もすることはありません。葉が大きいため、土が乾くのがはやいので、毎日チェックしてください。今年咲き終わったのなら、もう今期は咲きませんので、軽く切り戻しておいても良いでしょう。春になったらひとまわり大きな鉢へ移し(今回植え替えたのなら特に次の春は必要ありません)、半日陰に置きます。あまり暗い場所ですと、秋に蕾が遅くなる傾向があります。この、頃合が難しい。ツル状にどんどん伸びてきますが、そのまま育て、秋にまた室内に取り込むと12〜1月には開花します。

買った状態と全く違った姿に来年はなります。恐らく、店頭で販売されている鉢は、葉の色も濃く小さいことから、矮化処理がなされていると思われます。あるいは特殊な栽培技術によるものか。上手に育てれば、大きくなりますよ。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター