いちじくを家の横に植えましたが駄目でしょうか?

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

ゆき 2008/11/17(月) 19:29:48
家の壁から70センチ位しか離れてないかもしれませんが、植える場所がなくて仕方なくそうしましたが近所の方が いちじくは家の横に植えると 家屋の反対側から 根が回って出てくる位に根が伸びるので、家から離さないといけないと言われましたが、どんなものなのでしょうか?駄目でしょうか?宜しくお願い致します

2008/11/17(月) 22:14:51
http://engeisoudan.com/lngv.cgi
果樹の質問は↑の方に投稿してください
回答がつきやすいと思います

私が思うに70cmは無謀だと思います。相当、樹盛の強い果樹です
植える場所が無ければ、鉢植えにすればイイと思います(デメリットもありますがね)

ゆき 2008/11/18(火) 00:03:37
そうですか〜70センチは駄目ですか〜。ありがとうございました。他の場所を検討するか鉢植えで検討します。ありがとうございました。

ゆき 2008/11/18(火) 00:10:17
すみません ちなみに家の壁からは どの位離したらいいでしょうか?教えて下さい 宜しくお願い致します

リトっぷ 【九州】 2008/11/18(火) 11:52:32
こんにちは,こちらの過去ログにイチジクの根域について出てきます。
http://botany.cool.ne.jp/wwwlngv.cgi?print+200806/08060105.txt
鉢か地植えで育て方は大きく変わると思いますが過去ログにはよくイチジクが登場しますよ。

カティア 【関東】 2008/11/18(火) 18:47:12
私の実家のいちじくですが 高さが3m位あります。
(根は 高さと同じ位の半径に伸びている)と言われましたので 直径5〜6mの円内にあると思われます。実はたくさん収穫できますが 木の移動が出来なくて困っています。
良く検討なさってくださいね。

ゆき 2008/11/18(火) 23:06:47
リトっぷさんカティアさん ありがとうございます。じっくりと どうするか考えて見ます。庭が狭いと大変です。本当にありがとうございました!!

さち 2008/11/20(木) 18:29:07
イチジクをそだてて10数年になります 挿し木を繰り返し3回目です
それぞれ5.6年づつ 幹が10CM位 高さは横に這わせて2M位になるまで育つころカミキリの幼虫にやられ 3代になりました 植え付け場所は 壁のそば20CMです 幅は60CMもない場所ですが 食べきれないほどとれます 知り合いの建築業の方も何もいわないので今まで家の脇で大丈夫と思ってました ちなみに築40年の木造ですが痛みはありません 

ゆき 2008/11/22(土) 23:16:36
さちさん 凄いですね壁から20センチで幅が60センチの所でも大丈夫なのですね〜 う〜ん悩んでしまいますね〜私も植え付け場所をずっと考え中なのですが、広い所には柿とか植えてしまって…実はまだ悩んでたので イチジクを壁70センチの場所から移動してないのです…。鉢ではやはり物足りないので地植えで 少しでも家の壁から離れた所は何処だ〜〜!と思案している途中でした。そうですか〜どうしようかな〜〜ありがとうございました!!

りっこ 【関東】 2008/11/23(日) 00:39:38
そうですね。できれば100〜200L程度の土が入る不織布ポットを使用して根域制限をして植え付けることを勧めます。近い将来の心配事がなくなりますよ。まずイチジクは果樹のなかでも根域が広く、主幹の成長は早いです。地植えでは6年もすると足のひざくらいのふとさになります。30年もすると大人の太もも程度になりまるで大蛇のようなります。剪定で2芽ほど残していくとそのようになります。ですから20cmほどしかはなれていない栽培はおそらく基礎で片側が根域制限になっているのでしょう。6年での根域は半径2mを越します。移植した経験上、深くはないのですがとにかく範囲が広いので掘り起こすのが大変です。

当方移植したのは植え付け場所から1.5mのフェンス越し2mほどのところに隣家があるので将来根がなんらかの悪さをしたら申し訳ないと思ってのことです。当家からは10mほど離れていました。堀上げて家の反対側10mの場所に移植です。他に5品種ほど露地植えですが5m〜10mは離しています。あとは鉢植えです。この冬鉢植えを70Lほどの不織布ポットに変更する予定です。

イチジクには樹勢が強いもの、中くらい、弱いものなどいろいろあります。沢山の果実の収穫を望むなら桝井ドーフィンがダントツに多いです。ただお住まいがわかりませんがあまり寒い地域なら多くの果実が完熟する前に気候が寒くなったり、熟しても鳥の食料が少なくなりますので狙われやすくなりす。品種により耐寒性が強いのもありますが植えた品種はなんでしょうか?

あと果樹の植え変えで跡地に他の果樹を植えるときにいや地現象というのがあります(野菜栽培における連作障害のようなもの)。イチジクのあとではイチジクは勿論、ブドウ、梨、柑橘は激しいので消毒をするか土壌改良をしないと植えられません。いや地現象はイチジクがかなり激しいです。十分注意が必要です。

【北陸】 2008/11/23(日) 07:48:58
こんにちは。
わたしも、サチさんの例は、変わった「鉢植え」と解釈するべき
だと思います。
場所が狭すぎたり、他にも何かつらい状況で大きくなれないから
カミキリムシにやられたり、太さ10cmにしかならないのかも。
(失礼。)
長年ほおって置けば、鉢植えであっても根が外に逃げ出し、鉢が
割れるようです。不織布といっても追肥などで、木を応援し続け
れば怖いのではないでしょうか。
家から地下に相当深く?(70cm?)鉄板や、コンクリート壁
でもあれば違うのかもしれませんが、「遠い将来」は、というよ
り、幹が太さ20cmを超えるくらいになれば、直径5cm程度の根
が張って、木刀で、常にてこで家や、塀を持ち上げるイメージで
しょうか。
幹が太くなったと思われたら要注意、「遠い将来」のためなら、
その環境では地植えされない方がいいと思います。

ゆき 2008/11/24(月) 16:44:37
りっこさん久さん ありがとうございます。私は中国地方で品種はドーフィンを買ってきて植えたばかりなので、まだスポスポと抜けます。そうですね やはり70センチでは難しいんですね〜しかし住宅地なので隣も近いし、大変そうです。いったん植えたらもうそこからは移動しない場所に植えたいので、家の壁はコンクリートなのですが家の下に根が回るとやはり やばいものなのでしょうかね〜。庭が狭いので困ってしまします。植える場所をよ〜〜く考え直して植えてみますね。不織布ポットですか〜なるほど。考えてみます。ありがとうございました。

ミルテ 2008/11/24(月) 22:46:28
駄目でしょうかと一応お聞きにはなってますが、誰かに地植えの後押しをしてもらいたいだけで、大半の地植えは止めた方がという意見にはどうやら従いたくはなさそうな感じですね。
地植えにこだわって、ご自分の家はどうなってもまぁご自分の責任でしょうが、もし私がたて込んだ住宅地の隣人なら、せめて境界から離して植えて欲しいものだと思います。狭い庭なら狭いなりに、無理せず身の丈にあった園芸をされることをオススメします。

ゆき 2008/11/25(火) 17:59:18
[[解決]]
ミルテさんありがとうございました。それではそうする事にします。ありがとうございました


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター