柿の受粉の木は距離は離れててもいいですか?

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

ゆき 2008/10/12(日) 00:46:59
太秋の木に受粉の為7〜8m離れた所に禅寺丸を植えましたが、距離はどの位までいいでしょうか?太秋が2本あって1本は禅寺丸が すぐ隣で、もう1本の太秋が7〜8m離れてしまったので、すぐ隣の太秋だけが実りが よくなって7〜8m離れた太秋は やはり実りが少なくなるのかな〜と考えたりしています。やはり柿に限らず、受粉の為の木は近くのものの方が 実りが良くなるのでしょうか?一体何m位までなら離れても良いのでしょうか?宜しくお願い致します

りっこ 【関東】 2008/10/12(日) 04:36:16
そうですか。太秋は2本でしたか。直ぐ横に禅寺丸を植えたようですが逆にそのほうが近すぎませんか?柿の木はどれくらい大きくなるかご存知でしょうか。ほっとけば5m〜15mにもなる落葉高木で、樹冠も大きくなりますので剪定で小さく育てます。ですから7mなら最適な距離と思いますよ。10mでもいいです。最初の投稿をお読みになっていないようですが太秋の特性として雌花より雄花の着生が多いのです。ですから太秋には禅寺丸などによる受粉樹はあってもなくてもいいのです。太秋はほっといても雄花はでますので雄花の心配より雌花を発生させるほうの栽培技術が太秋のでは必要です。

柿は品種によっていろいろですが雄花がまったく出ない代表が富有柿や次郎です。甘百目もつきません。その代わり雌花が付く年は1000個ほどつきます。びっしり付きますので摘蕾、摘果を繰り返して数を減らしていきます。生理落果もありますが早い時期に数を減らす調整をしないと実が大きくなりませんし甘くなりません。勿論受粉しなくても実は大きくなります(単為結実性があるといいますが次郎や甘百目はその性質が強いので受粉樹はなくてもいいですが富有柿は弱いので受粉樹はあったほうがいい)。雄花がそばにあって受粉し種が入ると実も充実し大きくなって甘さもよりあまくなります。他の甘柿でも若干雄花がつくのもありますが一般的に渋柿でも甘柿でも柿生産業者では受粉樹として雄花が沢山つく柿を2割ほど用意するのです(雄花がつかない品種が10本あれば雄花が沢山付く品種を2本ほど用意するようです。ですから距離は10mでも30mでもいいのです)。

ゆき 2008/10/12(日) 13:45:49
[[解決]]
いつもながら本当に詳しく詳しく教えて頂いて、感謝です!!ありがとうございます!!富有柿も植えてみます。種から出たのは捨てたので、苗を植えます!!早く実がなるのが楽しみです!!ありがとうございます!!


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター