毛虫

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

きゅうちゃん 【関東】 2008/09/22(月) 23:25:05
庭木に昨年から毛虫が大量発生しています。サンシューが一番発生が多いので、思いっきり枝を落とし、スミチオン+マラソン剤を夏前に散布したのですが今年もサンシューとどうだんつつじに大量発生。ノムラモミジにも種類の違う大きめの毛虫が発生。ハナミズキとキンモクセイには発生していません。発生源になっていると思われるサンシューを抜こうとも思っているのですが、予防策を教えて下さい。庭は南向き日当たり良好。土は園芸店に依頼して入れてもらったものです(10年前)。

花梨 【関東】 2008/09/23(火) 00:59:16
まず何の幼虫か確認しないといけませんね。
卵を産みつけられる時期もあるでしょうし、農薬に強い虫かもしれませんし。

下記の「幼虫図鑑」さんの「縮小画像で検索」を利用すれば、正体が
わかるかもしれません。
http://aoki2.si.gunma-u.ac.jp/youtyuu/index.html

KT 2008/09/23(火) 09:42:35
相手を知らないと対応できないと思いますが。
農薬も万能じゃなく、適期に防除することが肝心です。
幼虫も大きくなると薬の効き目が落ちます。
大量発生しているとのことで、計画的に殺虫剤散布をしたらいかがですか?まず、越冬虫卵を退治。
冬季防除として、落葉樹が葉を落としてから、硫黄石灰合剤を枝幹地際に散布します。
初期防除、春に成虫になり産卵し、大量発生する種は、大体に
小さい幼虫は集まって食害します。
よーく庭木を観察して、塊の付いている葉・枝ごと高枝切鋏などで切り落とし捕殺します。
一緒に、庭全体に、殺虫剤を散布します。
幼虫の発生時期は、その虫によって違います。
殺虫剤はBT剤や脱皮阻害剤が考えられますが、園芸店に相談されたら。

きゅうちゃん 【関東】 2008/09/24(水) 21:16:13
花梨、KTさん、ありがとうございます。幼虫図鑑でみると、マイマイガ
とゴマダラキコケガが似ています。それと芋虫も少し発生してましたが、それはテングチョウのように見えます。防御には冬場からの対処が必要なんですね。今年は計画的にやってみます。

きゅうちゃん 【関東】 2008/09/29(月) 12:59:14
[[解決]]
アドバイス、ありがとうございました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター