バンブーが枯れてきました

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

モリモリ 【近畿】 2008/08/21(木) 10:36:46
1本100円で販売されていた小さいバンブーを5本購入し、コップにいれて育てていました。
でも、そのうちの1本の上半分くらいから、黄色くなってしわしわになり、黒い斑点までできたのです。
どうしたら、もとの緑色に戻りますか?もう復活させることは不可能なのでしょうか?
ご存知の方がいらっしゃいましたら教えてください。

meido 2008/08/22(金) 09:34:41
そうなってきたらもうだめだと思います。
そもそも、ずっと水だけで育つ、と思わないほうがいいです。
(ものによっては長期持つものもありますが)。
いずれは寿命が尽きて枯れていきます。
生物ですので、それぞれの固体差があります。
生産から販売までの間で寿命が尽きてしまうもの、そうでないもの、いろいろ出ます。

モリモリ 【近畿】 2008/08/22(金) 17:07:27
お返事ありがとうございます!!

そうなんですね。私は水を換えて明るい場所に置いておいたら、ずっと育つと思っていたので落ち込んでしまいました。

また質問なのですが、たとえば水から土へ育てても寿命は同じでしょうか?しつこくてすみませんがよろしくお願いします。

meido 2008/08/23(土) 09:23:37
植物が育つには、水、光、温度がその植物に適していることと、肥料分とそのほか必要なミネラル類があること、です。
水だけで育てる、ということは、養分、ミネラル類(必須元素)がないので、植物が蓄えたものだけで生きていく、ということ。
そうすると蓄えたものを使い果たした段階で、枯れる、これが寿命。

土へ植えると、これらが補給されますから、生育を続けられるようになります。ただし、鉢植えならやはりいずれ使い果たしてしまうので、植え替えが必要になります。

なお、本来根も呼吸しているので、かなりの植物は根にも空気が必要です。
ミリオンバンブー(バンブーとあっても本来竹とは全く関係がなく、幸福の樹とかのドラセナの仲間ですよ)やポトスは、水だけでもかなり長持ちし、ものによっては何年も生きているものもあります。
ただし環境としては土植えより劣後するので、生育は緩慢ですし、弱いものは枯れてしまうこともあります)。
水で育てるハイドロカルチャーは逆に、生育を緩慢にして姿が乱れない、というのも利点なのです。

もちろん、植物はどの固体もすべて育つわけではありません。同じように管理していても、ものにより枯れることはあります。
また、同じ植物だから、同じ鉢で仲良く、なんてことはありません。
常に生存競争してますので、弱いものは枯れていきます。
同じ種類の植物でも寄席植えが難しいのはこのあたりにも原因があります(特に異なった大きさで植えられる場)。

モリモリ 【近畿】 2008/08/26(火) 15:05:34
meidoさん、分かりやすく教えてくださり
ありがとうございました。

植物を育てるって大変だということを改めて知りました。
1本は枯らしてしまったけど、残りの4本は元気で
少しずつ伸びてきてます。
アドバイスいただいたことを参考にして頑張って育てていきます!!
ありがとうございました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター