サボテンの、根の成長具合と植え替えに関する質問

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

2008/07/10(木) 23:46:29
恐れ入りますが、質問させてください。

4月末に球体6cm(棘含まず)の金鯱の根を1〜2cm程度に切り詰め、
直径9cm、高さ9cmの鉢に植え替えたのですが、 2ヶ月経った今(7月頭)、
鉢底から根がわさわさと飛び出してきてしまっている状態です。
こういう場合は再度根を切り詰めた方が良いのでしょうか?

次回の移植は秋に行う予定だったのですが、
今切り詰め作業をするのは時期的にどうなのかなと思いまして…

アドバイスいただければ幸いです。

あああ 2008/07/11(金) 01:36:40
恐れ入る事はありませんが・・・。
なぜ「切り詰め」にこだわるのですか?
単純に考えると鉢が小さいので鉢増するか、
秋まで何もせずに放っておくかだと思いますが。
(成株のサボテンならいざ知らず、6cmの金鯱の小苗を3号ポットに条件の良い用土で植えれば当然根は旺盛になると思います)

2008/07/11(金) 02:11:23
[[解決]]
>あああ様

コメント有難うございます。

切り詰めにこだわっている…という訳ではないのですが、
参考にしていたサボテン専門書に、
「球径に対して鉢が大きすぎると根腐れの心配があるので、
春の植え替えは球径6cmに対して3号ポットが適当」
…という記述があったため、
それを基準に考えてしまっていたようです。

柔軟に対応すればよいのですね…。
良きアドバイスと的確なご指摘に感謝致します。
有難うございました^^


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター