クレマチスの強剪定

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

ラリペン 2008/07/10(木) 13:49:12
クレマチスをフェンスやアーチに這わそうとしていますが、強剪定の種類(例えばグレイブダイビューティーやカスム)を無剪定か弱剪定程度で育てると花つきや姿はどうなりますか?
折角茂ったのに、ほぼ根元からの剪定はとてもつらいので、いいお知恵があったらご教示ください。

ゆえ 【関東】 2008/07/10(木) 14:45:55
こんにちは、ラリベンさん。埼玉県在住のゆえです。

グレイブダイビューティーは、テキセンシス系ですね。
カスムはビチセラ系ですね。
それなら、どちらも花後は強剪定の方が綺麗に仕立てられますし、花も綺麗です。
お辛い気持ちはお察ししますが、剪定した方が美しく育って、
ラリベンさんだけでなく、通りがかりの人も「こんな綺麗な花があるんだぁ」と感激したりすると思います。

仮に剪定しなかった場合は、葉がジャングル状になって収拾がつかなくなると思いますよ。
花については、花数が減るか、秋まで咲かないか、だと思います。

テキセンシス系ビチセラ系をアーチに這わせたい場合は、
春のうちに、何本かあるツルは開花する前に、早々と切り戻します。
そうすることによって、早目に花が咲くツルとその花が終わった頃に花が咲くツルとができます。

早目に花が咲いたツルは花後、ラリベンさんおっしゃるように、かなり深く切り戻します。
テキセンシス系は、夏も生育が旺盛ですから、4週から6週後にはかなりつるが延びてくるので安心してください。
後から、咲いたツルの方も、花後は同じように強剪定してください。

こうして、交互に剪定することで、花が途切れる期間を短くするのです。
株が充実していれば、1年に3回咲かせても(2回強剪定)大丈夫ですよ。

最初はこんな切って大丈夫か不安になるし、切るのにも勇気がいると思いますが、
思い切ってください。

ラリペン 2008/07/10(木) 19:05:07
[[解決]]
ゆえさん 早速にしかもなんとも完璧なご助言をありがとうございます。
とはいえ、シミッタレの性格のわたくしにご助言どおりに実践できるか、これは一つの試練ですね。
いまグレイブダイビューティーが盛りを過ぎたところです。次なる展開を信じて頑張って見ます。 ありがとうございました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター