夏に咲く庭木

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

【甲信越】 2008/06/30(月) 08:30:45
初夏から咲き始める花木を 記念植樹に使いたく、雪国にも強い木を
教えてください。

庭番 [URL:http://blog.livedoor.jp/angenieux/] 2008/06/30(月) 19:45:22
こんばんわ、好みやどこに植えるかにもよるでしょうね。

私の好みですけど、トネリコ(アオダモなど)はどうでしょうか。
花は地味で、花季は短く、いっせいに咲きます。
成長が遅いですが、初夏(GWごろ)の楚々とした花、
夏のそよそよとした葉や、落葉時の樹ぶりが立派なのが魅力です。

群馬県の山で自生しているのをみたことがあるので、
寒さにも強いほうではないでしょうか。

たちつ 【近畿】 2008/07/01(火) 23:50:27

南国のハイビスカス 温帯のムクゲか と言うところで、
八重咲きのムクゲをお勧めします。
一日花ですが、花期が長く次々と咲きつづけます。
挿し木も簡単で、地植え鉢植えともに良く、耐寒耐暑せいにも優れ、比較的病害虫も少ない。・・・春の新芽時に一時期のみアブラムシが湧くが殺虫剤の1-2回で即居なくなります。後は晩秋の越冬害虫程度。
害虫と言っても、駆除が面倒なら、ほっておいても花付きや人体に影響はありません。
欠陥は、樹が大きくなると、花が沢山付きすぎて、その花ガラが地面に落ちて、掃除が面倒。花ガラであって、花びらでは無いので、掃除も楽。
花色は、一重咲きと八重咲きがあって、八重咲きには、淡いピンク系と濃い紫系があります。
春の新芽が伸びれば、花が咲き、枝が伸びればそれに連れて花が咲きつづけます。従って、鬱蒼と成れば、好きなときに好きなように剪定すれば、スッキリとする。
このようなイメージ。


たちつ 【近畿】 2008/07/02(水) 00:02:11

開花期と管理概説
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-f/naiyou/mukuge0.htm
品種
http://stewartia.net/engei/tree/Aoi_ka/mukuge_hinsyu.html
http://www.sci.osaka-cu.ac.jp/biol/botan/mukuge.htm
http://homepage2.nifty.com/nijime/pages/mukuge-list.htm


門外漢 【甲信越】 2008/07/02(水) 01:25:58
当地で今頃から咲く花木は、アジサイが咲き始め、ムクゲ、サルスベリ、ノウゼンカズラなどが続きます。たちつさんのお薦めにもあるムクゲが花の色や姿もバラエティ豊かで、お好みや、植え場所の和風・洋風にも合わせやすいと思います。
当方は同じ甲信越ですが、雪は少なく、気温低め、降水量少な目の地域です。雪の中の越冬、雪の重みの影響などは不明ですので、あしからず。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター