ゼラニュームとアイビーゼラニュームの寄せ植え

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

coco 【近畿】 2008/06/20(金) 13:47:04
ヨーロッパ等の窓辺から、こぼれるように咲き誇るゼラニュームの景色に憧れています。

とはいえ、マンション住まいの転勤族なので、取りあえずポットに寄せ植えしてみたいと思います。

予定しているのは直径30cmで足つきのフラワーポットです。
 
これにユーロスターゼラニューム(ホワイトスプラッシュ)、八重咲きアイビーゼラニューム(シビルビッキーとシビルブルー)を1株づつとへデラの計4株を植えるのは多すぎるでしょうか?

届く苗は9cmポットなので、まだ小さな苗だと思いますが、少ししたらこみすぎて生育に悪いですか?

もし多すぎる場合、分けて植えたいと思いますが、30cmポットなら何株くらいが適当でしょう。

アドバイスいただきたく、宜しくお願いします。

やよい 【北陸】 2008/06/21(土) 11:34:52
昨日から気になって見ていますがなかなかレスが付かないので参考程度にしてください。
>直径30cm
であれば結構大きいので送られてきた苗の大きさによっては当初は4株でもいいかなと言う気がしないでもありません。
が下記サイトにある“シビルシリーズ”のようにそれなりの価格の物であれば
http://www.rakuten.co.jp/gardensk/430279/437988/438697/442431/
花も蕾もたくさん付いておりすぐに大きくなりそうな気がします。
>足つきのフラワーポット
30pでも深さがごく普通の鉢であれば順調に育った場合すぐに混み合うかもしれません。しかも根が張りやすいアイビーもあります。
一般的にゼラニューム類は大きな鉢であればあるほど順調に育てば大きく立派な株に育ちます。もちろん小さな鉢でもそこそこに花が咲きそこそこには育ちます。
株の大きさがわからないのであれば手元に届いてから決めるべきでしょう。
花や蕾がたくさん付いている株なら
シビルシリーズ2株とアイビーを30p鉢に
ホワイトスプラッシュを単独で(八重咲き大輪とのことなので1株でも見栄えがしそう)
http://review.rakuten.co.jp/rd/2_212152_849815_0/
で植えてみたいなと
私なら思います。
ゼラニューム類は私も大好きですがそれにしても最近新品種が続々出て来ているようでこうしてお花のサイトを見ると欲しくなってしまいますねぇ〜(*^_^*)

たちつ 【近畿】 2008/06/21(土) 13:12:03

基本的に、寄せ植えという手法は、育てると言うことでは、良く無い方法です。観賞用・見栄え優先の植えつけ方です。
従って、成長を見越して、草花の草丈・横幅・根張り・性質・開花時期・寒暖乾湿など相性をそろえましょう。活花と一緒で、主役と脇役・通行人役に分別が必要です。概ね3ケ月から半年毎に植え替えが(時節に合った衣替え)必要です。
と言うのが私の考え方です。


coco 【近畿】 2008/06/21(土) 15:51:12
やよいさん、たちつさん、お返事ありがとうございました。

今朝、苗たちが到着しました。
実は、やよいさんが書いて下さった所でシビルシリーズを見たのですが、売り切れだった為一度はあきらめたのですが、ホワイトスプラッシュの所で書いて下さったお店で取り扱いがあったので注文したのです。

届いた苗をみると、本当に小さな苗で、特にシビルビッキーは枝が2本しかなく、ひょろひょろした苗で、花が少し咲いています。
シビルブルーは小さいながら、こんもりした姿でつぼみが2房ついています。

ホワイトスプラッシュも9cmポットの土の部分がまだ見えるくらい
の小さい苗で、花が2輪咲いている状態でした。

取りあえず。ある程度育つまで今考えていた30cm(内径は28cmで深さは、さほどありません)に植え、大きくなったら植え替えをしても大丈夫でしょうか?
ゼラニュームの植え替えのページ等を見ると、土と一緒に根を大分整理してもよいように書いてあるのですが。

育った段階で(春先に)植え替えてよいなら、シビル2株を吊り鉢に、ホワイトスプラッシュを単独の鉢に、へデラは寄せ植えに残すか室内に取り込むかしたいと思います。

本当に、色々なお花があってついつい増やし過ぎてしまいます。
たちつさんが仰るように、「育てる」責任を持って、よく考えて購入しないといけませんね。

お返事いただいた上にまた質問で申し訳ありません。
宜しかったらお返事いただけると嬉しいです。

たちつ 【近畿】 2008/06/21(土) 19:36:55

いつでも好きなときに、好きなように植え替えるなり、刈り込むなり、挿し木更新すればよい。
過湿土壌より、やや乾燥土壌のほうが無難。
アイビーゼラニュームは、やや真夏に弱い。
真夏は、半ひかげの方が良いかも。

そこそこ大きく(枝が伸びれば)、適当に挿し木すれば良い。
挿し木して、根が生えれば、芽先をカットとて、側芽を増やすとこんもりと茂る。 挿し穂は、本線主幹より、できるだけ下の方の側芽を選んだほうが、こんもりと仕立てやすい。

このようなイメージ。


やよい 【北陸】 2008/06/21(土) 21:35:26
>取りあえず。ある程度育つまで今考えていた30cm(内径は28cmで
>深さは、さほどありません)に植え、大きくなったら植え替えをして
>も大丈夫でしょうか?
どうやら小さな株のようですし4株一緒に植えても構わないのではと思います。鉢から溢れるぐらい生長するのはたぶん来年春以降でしょう。
生長の程度によって来年の3月あるいは再来年の3月の植え替え時アイビーゼラと普通のゼラとに分けて植え替えれば。
なお近畿とのことですからアイビー(ヘデラ)も出来たら戸外で育てた方が良いでしょう。

coco 【近畿】 2008/06/22(日) 00:11:43
[[解決]]
たちつさん、やよいさん、重ね重ね丁寧に教えていただいてありがとうございます。

取りあえずは30cmのポットに4株植えて大丈夫とのことで安心しました。 生育状態をみながら、あまり込み合わないうちに分けて植え替えたいと思います。

万が一、株が弱ってしまっては困るので、植え替えの前に教えていただいたように挿し木もしておこうと思います。挿し穂の選びかたもとても参考になりました。

アイビーも場所を捻出して、戸外で育てますね。

教えていただいたことを参考にして、元気で綺麗な花を咲かせてくれるように頑張ります。

色々教えていただいて、本当にありがとうございました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター