”ビオレーソリエス”に実が付かない?

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

KOU 【近畿】 [URL:http://blog.livedoor.jp/kou1792/] 2008/06/08(日) 21:36:45
イチジク”ビオレーソリエス”の一文字仕立て植え付け2年目があります去年は60リットルのスリット鉢ではそこそこ実が収穫出来たのですが〜今春1300×700の木枠ベッドを組んで植え替えした所〜順調に脇枝を伸ばして成長著しいのですが〜実が付く様子が有りません。隣のドーフィンはしっかり全ての葉元に着果しています。どのような問題点があるのでしょうか?

りっこ 【関東】 2008/06/08(日) 23:26:13
剪定は大丈夫ですか?昨年伸びた枝を全部落とすと今年出た新枝は混合花芽からではないので当然伸びても葉腋からの開花結実は無いと思います。2芽ほど残しましたか?あとは昨年は暖冬で果樹の開花は1週間ほど早かったですが今年は遅いです。ビオレソリエスはドーフィンより収穫時期が若干遅いようです。逆算して開花も若干遅くなる傾向もあります。昨年は当方のホワイトゼノアは6月10日に葉腋で突起がみられました。今年はまだです。イチジクなので植え替えても混合花芽からの新枝には開花結実はあると思いますがどうでしょうか。それにしても2年目からの結実は立派ですね。苗は何年生ものでしたか?又、樹勢が強いので肥料過多や土壌の酸性化でも実なりは悪くなります。当方のビオレソリエスの結実は来年の予定です。

KOU [URL:http://blog.livedoor.jp/kou1792/] 2008/06/10(火) 06:48:11
こんにちは〜回答ありがとうございます(^^♪
2年前に二股の実付き苗を購入して12号ポット仮植えで養成してから始めました。翌年60Lスリットポットで10個程度収穫〜丸2年経過して〜今年で3年目になります。大型ベッドに植え替えを済ませて後〜一文字仕立ての説明通り2〜3芽残しの剪定で順調に新枝が伸び出して居ます。隣のドーフィンがすばやく実を付けていて。ビオレーソリエスの葉の付け根は未だ何も見当たりませんので不安になりました。一文字仕立て自体が向かない品種なのかしら?とか”樹勢の強い品種には〜云々”の記述も有ったりで気になってしまって。これから少し遅れて実が出る可能性も有りますか?

りっこ 【関東】 2008/06/10(火) 16:13:22
HP拝見しました。これは菜園というより花工房というか素人の範疇を超えていますね。見事です。現在の状態の写真では突起が見えますがこれは違いますか?もし違うのならこの時期そちらの天候からして今年の開花結実はないようですね。原因は今までストレス状態であったのが環境が変わり伸び伸びと成長しているのでしょう。果樹ではよくあることです。当方の菜園は狭いのでイチジク(露地植7本ハウスで2本、6品種、鉢で3品種です)は変則の自然系にしています。一文字したてですと水平から出す枝の間隔はおよそ50〜60cmです。左右2mでも何本も出せません。将来毎年落葉期に2芽ほど残していくとかなり広範囲な場所を占有するためです。ただ心配なのはKOUさんのところはこれから暑くなりますね。土の中の温度はどれくらいになるのでしょう。あとかなり軽い培養土になっているようですが長い横板の補強はいりませんか?できれば底板があったほうが心配事が減ったように思います。もう一つ横板と縦板支柱で止めていますが小口をあわせてそこにもステンレス木ネジで止めたほうがいいと思いますが何か理由があるのでしょうか。あと足場板は無垢のままでしょうか?2〜3年で腐朽菌にやられませんか?HPとても素敵ですが右上の日付けの年数が間違っているようです。そのためよく注意してみないといつの今年か迷います。

KOU [URL:http://blog.livedoor.jp/kou1792/] 2008/06/12(木) 03:01:46
HPまで来て下さってありがとうございます。
”ビオレーソリエス”は良く見ると葉の付け根にやや突起の有る箇所も散見出来ます。まだハッキリしませんが着果が期待出来るかも知れません(^^♪〜隣のドーフィンが全ての葉に実付いて居ますからあまりの違いにビックリしました。
鉢栽培では夏場の水切れで葉を落としたりしたので〜木枠ベッドにしましたが昨年のドーフィン実績では地植えと遜色ない程度の収穫が出来たと思います。水さえ切らさなければ土中の温度は許容範囲に収まる様です〜何より葉が相当に茂るので。一文字は管理が楽なのが決め手です。足場板は防腐剤処理はしませんでした。手抜きですね〜"^_^" 確かに耐久性は落ちますね〜未だお試し段階です。将来的にはもう一回り大きく囲う方向で考えて居ます。イチジクは成長が早いので数年で更新を前提にしています。確かに数十年生の樹では凄いことになりそうですね。
HPの紹介欄は画像のUPが出来ない為〜投稿記事方式で日付を先付けする事で紹介欄に代えています。

カッチャン 2008/06/12(木) 12:40:12
スゴイですね!これはまるで「植物園」じゃないですか、写真も綺麗ですね。
ところで本題ですが、確かにりっこさんの言われるように今年は成長に注力していて子作りの気分じゃないのかもしれませんね。
 でも、当家のソリエス君(10歳)もそうなのですが、他品種に比べ着果の時季が遅いような気がします。これからかも知れませんね。
 ソリエスは一期生りだから、一文字仕立にして毎年切り戻しすれば整枝管理が単純でいいですね。
 着果したら写真見せてください。楽しみにしています。

KOU [URL:http://blog.livedoor.jp/kou1792/] 2008/06/13(金) 17:31:23
カッチャンさまへ〜
ありがとうございます。
樹勢が強いタイプは用土に根が回り樹幹が出来上がるまで〜実付がやや後回しになるのかも?と感じます。まあ比較のドーフィンが良すぎる所為かも?葉の付け根の小さな突起は実に間違い無い様です。飛び飛びですが少しは着果してくれそうでホッとしました。

りっこ 【関東】 2008/06/13(金) 18:30:05
結実がみられてよかったですね。「ビオレソリエスは樹勢が非常に強いです。肥料過多では着果は飛び節になります。長果枝でもせいぜい1m〜1.3mになるようにすれば沢山なります。(ロードスも日本種も同じです)」と桝井トーフィンの資料にあります。今年の秋ごろの枝の成長で来年の施肥の参考にして見て下さい。「ドーフィンは樹勢は中で、長所は収穫量が他に比較すると圧倒的に多いことです。生産業で10aあたり3トン」だそうです。秋に美味しい実ができることを祈っています。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター