一年生のいちじくの実

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

イソップ 【関東】 2008/04/20(日) 19:06:03
去年の十二月に植えた一年生のいちじくコナドリアの実が親指ぐらいの大きさのが4〜5個ついてます。採るべきなのか、放っておくべきなのか、教えてください。8号鉢に植えて、主幹は土の上から60センチ位で、葉は、芽のような状態です。お願いします。

りっこ 【関東】 2008/04/20(日) 20:07:21
コナドリア種は保有していませんが、イチジクの収穫タイプには秋果と夏果、秋夏兼用種の3タイプがあります。コナドリアがどのタイプか分かりませんが、夏果は昨年発生した新梢に花芽ができます。秋果は混合花芽です。夏果の花芽は翌春に開花結実して6月〜7月に収穫です。秋果は混合花芽が翌春から枝がでてきてその枝の葉脇から花が咲き結実し秋に収穫できます。夏秋兼用種は花芽と混合花芽の両方をもっています。剪定時に強くきり戻すと花芽は撤去されます。夏果を求めるなら剪定は軽くきり戻します。花は無花果とかくように見えませんが実際に咲きます。購入時のときの説明書などはありませんか?夏果のみのに品種なら撤去すると収穫ができません。又、夏秋果兼用種なら撤去すると秋果が収穫できます。一般的には夏秋果兼用種は秋果のみとしたほうが美味しいイチジクが取れます。コナドリアの品種特性が分かればはっきりしますが...

タネツギ 【関東】 [URL:http://homepage2.nifty.com/tane-tak/] 2008/04/20(日) 20:59:15
http://www.backyardgardener.com/plantname/pda_9561.html
上記では、夏果主体の品種となっています。ですから、放っておくのが原則です。ただし、それは木ができてからで、1年目は木を育てるために、理想的にはすべて摘果します。しかし、木が力強く育ち始めるようなら、一つ二つ残して味見されるのが、家庭果樹としては普通でしょう。

イソップ 【関東】 2008/04/20(日) 21:32:07
りっこさん、タネツギさん、ありがとうございます。コナドリアは、夏果専用と聞いております。一年目の木が実を付けて、弱っていくと言うことはないでしょうか?本心は実を食べたい気持ちはあるのですが、木の事を考えるとまだ早いのかなと思ってしまいます。もうひとつ、同じ一年生のセレストがあります。セレストの方の実はまだ小さいですが、あります。

りっこ 【関東】 2008/04/20(日) 22:39:36
セレストは秋果専用種ですよね。夏果もでるのでしょうか。もう結実しましたか?コナドリアは木が若いので大きな実にはならないでしょう。将来のためにはタネツギ さんがおっしゃるように少し落としたほうが無難ですね。あと時折秋果モ出てくるようです。楽しみですね。土壌は若干アルカリ性をこのみますので有機石灰を与えてください。あまり甘いと蜂などが飛来することがあります。カミキリムシを見つけたら穴をあけられるので注意がひつようです。幼虫が潜んで木を枯らしますから...

イソップ 【関東】 2008/04/21(月) 19:16:05
りっこさんありがとうございます。楽しみとして、2個位残してみようかなと思いますが、何処を残して何処を落とせば良いのでしょうか?
大きさも違います。上から順々に小さくなっていきます。よろしくお願いします。

りっこ 【関東】 2008/04/21(月) 20:15:26
今でているのが夏果なのか秋果なのかわかりません。セレストは秋果なので今出ているとはあるいは商品が間違っている可能性もあります。今年の新枝から結実するのがセレストですから...イチジクは通常基部のほうからおおきくなります。ですから上から大きいというのは不思議です。又、いちじくの意味は熟すのが1日に1個なのでいちじくとも呼ばれています。どこをおとせばいいのかはよくわかりません。100ほどついたときは小さいのを落としていました。当方のは上がちいさかったので大きいのを残すようにしましたが..栽培管理は以下を参考にしてください。木がわかいのでおそらく期待はずれの食味になると思いますが、果樹は若い木と実を沢山つけたときはそのようになります。がっかりしないで下さいね。
http://www.komeri.com/howto/html/01950.html

イソップ 【関東】 2008/04/21(月) 21:37:49
[[解決]]
いろいろとありがとうございました。セレストじゃないとチョットガッカリですが、せっかく買ったものなので、大事に育てます。実の方は期待せずに大きいのを残してみたいと思います。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター