イチジクの肥料について質問です

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

イソップ 【関東】 2008/03/23(日) 21:18:34
四月に入ったらイチジクに肥料をあげたいと思っていますが、どういった物をあげればよいですか?アルカリ性を好むと書いてありますが、そう言った類ですか?イチジクはセレストで、まだ一年目です。8号鉢に植えてあります。量も分かれば教えてください。

りっこ 【関東】 2008/03/23(日) 22:05:45
セレストは樹勢がイチジクのなかでは弱い品種です。地植えなら土壌が肥沃なのか普通なのかによっても施肥量は違います。鉢植なら土になにを用いたのかによっても違うでしょう。一般的には2月頃に化成肥料を150g程度を与えます。(3年生くらいまで)窒素:燐酸:カリの成分はおおよそ13:10:13%、寒肥として有機の骨粉、油粕、草木灰を5:20:3の割合で1kgほど与えます。又、貝殻石灰を毎年株元にパラパラとまいとおきます。4月に施肥をすると遅いのではないかと思います。理由は8月には新梢の伸びを止めるためです。樹勢の強い品種なら施肥によっては新梢がどんどんでてきますし、又この新梢を剪定していかないと果実も大きくなりませんし、実つきも悪くなります。以上は地植えの量ですが、当方の鉢植イチジク(ヌアールドカロンとビオレドーフィン、ブラウンターキーです)はおおよそ上記の肥料を一掴み(50g程度)ほどとバットグアノを20g程度与えています。又、成分比あまり気にしなくてもいい様ですよ。

イソップ 【関東】 2008/03/24(月) 19:52:50
りっこさんありがとうございます。4月では遅いとは知りませんでした。早速あげようと思いますが、化成肥料と有機肥料はどう違うのですか?天然の物と化学的な物の違いと言うものなのでしょうか?寒肥には有機肥料を使うと言うことは、もっと違う意味があるのでしょうね。あと、貝殻石灰はいつあげてもいいのですか?肥料あげるときに一緒にあげても大丈夫ですか?よろしくお願いします。

りっこ 【関東】 2008/03/24(月) 20:15:51
化成肥料は速効性がありますので肥料が切れる時期が具合がいいからでしょう。確かに化学的なものです。菜園で毎年化成肥料を投入すると土はやせていきます。反対に有機肥料は魚粉や家畜糞や腐葉土など天然もので作られることが多いです。又両者をあわせた配合肥料もあります。50%有機肥料や70%有機肥料というのは100%以外は化成肥料を混ぜています。菜園では有機肥料でも化成肥料でもうまく使用すれば大丈夫ですが通常は必要以上に挙げてしまいがちです。そうすると化成肥料の場合は弊害がでてきます。寒肥に有機質を施すのは落葉期は根も活動を休止しています。もともと緩効性なので分解する期間をみているのでしょう。但し、又、有用微生物も増えて土壌も改善されます。貝殻石灰はいつあげてもいいですが当方は落葉期にあげています。イチジクは結構肥料を水を欲しがります。まだ若いので少しは挙げてください。1年目というのは今年入手でしょうか?もしそうなら夏期の水の要求は葉の大きい分相当必要です。露地植えならある程度天候任せで済みますが鉢植ならそうもいきません。当方昨年の夏はイチジクとキウイ(雄木)の鉢植でみずやりに苦労しましたので...

イソップ 2008/03/24(月) 21:40:50
[[解決]]
りっこさん、大変勉強になりました。当たり前なことなのかもしれないけど、無知な私にはスゴイ収穫です。先ほど、化成肥料を入手しました。緩効性と書いてあります。割合は窒素、燐酸、カリ、全部10%でした。いつあげてもいいのなら、貝殻石灰も買えばよかったですね。苗は去年の暮れに入手しました。芽はありますが、まだ活動はしてなさそうです。これから楽しみです。ありがとうございました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター