ヒコバエだらけのボケの隣にある、バラとコエビ草の移植について。

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

mimi 【近畿】 2008/01/16(水) 22:41:51
こんにちは。
初夏に引っ越して以来、失敗しつつも頑張ってお庭のお手入れをしています。
秋になって気付いたのですが、コエビ草とバラ(カクテルと思われます)が
ほぼ同じ場所に植えられており、からまるようにはえています。
バラはあまり元気がなく、根本はカイガラムシがかなりついています。
バラは130センチ程の高さがあり、幅は殆どなくひょろっとはえています。
コエビ草はその薔薇に絡まりながら、バラより頭1つ高いところで咲いています。
コエビ草とバラの30センチも離れていない隣には、
左に赤いボケ(植木鉢から地面に根付き、全く動かせず、かつヒコバエだらけなのに蕾がすごい数なのです)
右にはクリスマスローズと大株の紫陽花があります。
ボケも伸び放題なので、バラを触る為には、ボケをよけながらで大変なのです。
このままの状態では、バラに触ることもままならないので
移植をしたいと考えています。
コエビ草もバラも何とか枯らさずに、移植するにはどうすればよいでしょうか?
植木鉢の周りからもヒコバエだらけのボケも、バラたちと根が絡んでいそうで心配しています。
すべてを生かしつつ、というのは無理かもしれませんが、
出来るだけ、全ての植物にベストな状態にしたいのです。
いったい何から手を付けていいやら困っています。
どなたか、良いお知恵を拝借できませんでしょうか?
よろしくお願いします!

のら 【北陸】 [URL:http://hey.asablo.jp/blog/] 2008/01/17(木) 00:46:15
私なら最初にボケの鉢をはずします。
ボケの鉢の周りを少し掘って(鉢底にノコギリが入る程度)ボケの根を切断します。
ボケは丈夫ですから多少手荒に扱っても枯れる心配はないと思います。ヒコバエの処理や剪定もついでにやってしまいます。残った根も簡単に掘れるところまで取り去ります。適当なところでやめないと他の植物をいためる恐れがありますね。
それから他の植物のことをどうするか考えます。

mimi 2008/01/17(木) 22:33:10
のら様アドバイスありがとうございます。
確かに、まずボケをどうにかしたほうがいいのかもしれませんね。
この週末にでも、早速取り掛かろうと思うのですが、
ボケは丈夫だということなので、剪定も思い切って短くしても大丈夫でしょうか?
ボケの場所は移動しない予定だったので、
根を掘ったついでに、肥料や腐葉土を入れて、再度植えようと思いますが、
問題ないでしょうか?
もし良かったら教えて下さい。よろしくお願いします。

のら 【北陸】 [URL:http://hey.asablo.jp/blog/] 2008/01/17(木) 23:03:36
[[解決]]
mimiさんこんばんは。
ボケを剪定した後に地植えにする予定でしょうか?
ボケは花芽を残して剪定すればOKですが、根を切ったダメージを意識して管理してください。
地植えにするとすぐに大きくなるのでスペースが広ければ問題ありませんが、そうでなければ鉢植えで育てられることをおすすめします。アジサイも大きくなりますが、それ以上に大きく広がるうえにトゲがあって放任すると厄介な木になると私は思っています。

のら 【北陸】 [URL:http://hey.asablo.jp/blog/] 2008/01/17(木) 23:16:48
スイマセン。
解決のチェック入れたおぼえがないのに入ってしまいました。

mimi 2008/01/18(金) 00:39:06
のら様早速のご返答ありがとうございます。
もともと鉢ごと根付いて庭にあったので、
鉢を外してもそのままの場所に…という発想しかなく、
鉢植えにするなんて、想像もしていませんでした。
移植したいのはバラ…と思ったら、
他の植物を動かすことに、頭がまわらなかったです。
とりあえず、ボケの根を切って鉢植えにし、
そこから、コエビ草とカクテルのことを考えてみます。
ありがとうございました。
ボケがうまくいったか、また報告させて頂きますね!!


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター