紅葉の移植

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

arasshi 【甲信越】 2007/12/16(日) 11:09:00
今朝のNHK趣味の園芸で落葉樹の移植は今が適期と放映していました。紅葉を少し移動したいのですが降雪地でも大丈夫しょうか。もし可能でしたら注意点を教えて下さい。

たちつ 【近畿】 2007/12/16(日) 13:26:40

基本的に、植え付け・植え替えは、いつでも良い。ただし、季節や木の大きさによって、それぞれ注意がある。・・・枯れこみ防止。
比較的、簡単な時節は、(枯れにくい・生死の見分けが楽なのは) 3月の上中旬ごろ(啓蟄〜春分・彼岸)の発芽前後が一番無難。

次が、11-12月の落葉休眠前後。真冬の積雪・凍結時期(作業が苦痛・生死の区別が判り難い)や真夏(脱水により枯れる)は避けたほうが望ましい。緑青々の時節も、避けたほうが良い。(樹液噴出し・出血多量で弱る。メープルシロップ)

鉢植えや樹木姿が小さければ、比較的楽ですが、木が大きいと、植え替え前に、事前準備が必要です。
移植するには、必然的に、根を切る・枝を落として、軽くする必要があります。そのときに、相当なダメージ(体力消耗)を与えます。
・・・生えている場所で済ます。
又植えつければ、強風・自重で、傾いたり、倒壊したりもします。
・・・地盤がやわい。根の役目である木を支える能力も未だない為。

事前準備とは、半年前に根きりして、根鉢(根土)をつくり、株元に、細かい根を生やしておく。地下部の根の減少に伴い、時として、地上部の枝払いをして、水分の吸収と蒸発のバランスをとる。木のダメージを観察する。少なくとも3ヶ月前には、済ませておきたいものです。
その後に、掘り返して、移動させる。
できれば、太い幹や枝に、布巻き・縄巻きしておけば、なお良い。
・・・・植木屋さんの植え付けに、よく見られる。

植え付け場所と日当たり。
モミジ系は、西日に弱い性質がありますから、株元に、腐葉土や敷き藁を敷いて、乾燥高温を防ぐ。(一生)根が浅く広がる為。排水にも注意。
概ね紅葉する。コケの生える涼しい庭とかに向く。
カエデ系は、適当でよい。概ね黄葉する。街路樹などに向く。

後は、一般の樹木と同じ。移植は、安全に配慮し、すばやく済ませる。ここが一番のポイント。

このようなものでしょうか。


arasshi 2007/12/16(日) 14:59:31
たちつさんありがとうございます。実は狭い庭ですが3年前中央に紅葉を植えましたがバランスが悪いので来春少し移動しようと思っていました。今朝のNHKの放映を見今を逃してはとご相談させていいただきました。春先も良い時期との指導に従い来春移植するこたにします。誠に恐縮ですが一点教えて下さい。樹(大盃)は樹高230センチ幹径根元で6センチ100センチ高さで2.5センチほどですが今根切りをした方がよいのでしょうかご指導お願いします。厚かましいお願いですがよろしくお願いします。

たちつ 【近畿】 2007/12/16(日) 17:36:54

一日も早いほうが良い。
最初のことですし、不安もあるでしょうから、取敢えず・・・・
幹・株元を中心にして、半径15cm程度の円周を描き、それを6等分(60度)し、その円周の一区画毎・飛び飛びに、スコップを深く突き挿して、根を切ればよいかも。 イメージとして、放射能マーク。
http://www.pref.akita.jp/kagaku/1f/hito/4/menu1/img/top.jpg

私は、面倒なので、全円周の根を斬る。
より安全には、太い根の場合なら、円周外20cm程度の根を凹状に掘って、根の皮を剥いて、そのままにしておくとか。(半殺し) 好み。
持ち上げられる範囲内で、根土は、できるだけ大きいほうが安全。
全円周を掘って、砂で仮埋めしておく方法もある。・・・移植時に、楽に掘れる。

私は、歳で力なく重たいので、さらに重機もないので、土はほとんどないし、引きずって、運ぶので、土は落ちてしまう。それでも根付く。
当然、枯れる確立も高くなりますが、枯れたことはない。・・・すべての樹木。  山茶花のことですが、パワーシャベルで、無造作に掘ったもの(掘られたもの)を、貰ったのですが、3年経った今も元気に育っています。キンモクセイも、ザクロも、南洋ササタケも、土なしの牛蒡抜きだった。山モミジ(これは小さく幹か親指程度)も牛蒡抜きでした。
いたただきものは、今日明日に撤去と、急に言ってくるので、丁寧にしている暇もない。(^_^;) それでも根付くものです。
水周りの工事・リホームの搬出搬入で邪魔になる・新築建て直しや増築時の撤去。引越し。遺言とかが入手理由。
数年前のときには、一度に大小あわせて数十本もあったが、さすがに植える場所がないので、断った。ある時の花モモもお断りした、代わりにモモ果実を貰って、種を撒いたし、小さいユスラ梅は貰ってきた。サッカークジでもあたらないことには、どうしようもない。(^_^;)
広いお家も、それなりのお家も、何か新しく植えたければ、どれかを犠牲にしなくてはならないものです。

移動時に、土を落とさないほうが無難。
掘りあげたら、すぐに植え込む。移動はすばやくが原則ですね。
イメージトレーニングが大切ですね。
植える場所を、引き抜く前に掘っておくとか、移動道の露払いをしておくとか。
泥縄と連鎖反応に注意。 このようなハズではなかったと悩まないように。


arasshi 2007/12/16(日) 18:32:18
[[解決]]
たつちさん。早速のご指導ありがとうございます。明日根切りします。来春が待ち遠しいです。ありがとうございました。

arasshi 2007/12/16(日) 18:44:03
たちつさん。ご芳名を間違大変失礼しました。お詫びいたします。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター