イチヂクの移植の方法を教えて下さい。

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

TOSHI 2007/09/28(金) 12:56:24
 イチヂクを植えてから丸5年に成ります。移植をしたいのですが、遣り方や時期について詳しい方法を教えて下さい。その場合、来年実は付くのでしょうか?
 又、その木の幹に今年蟻に穴を空けられて通路を作られてしまったのですが、その穴から樹液が出てしまいます。この穴は、どう対処すれば良いのでしょうか?自然に任せて治癒するのでしょうか?
 詳しい方お答え宜しくお願いします。

りっこ 【関東】 2007/09/28(金) 13:05:12
もう少し情報が欲しいですね。お住まい、品種、仕立て方と現在の大きさ、地際の太さ等です。又、穴はカミキリムシによるものではないですか。現在木屑などはでていませんか。アリの通路というのはどのような状態の穴でしょうか。又、位置はどの辺ですか。現在結実していますか。移植というのはどれくらいの距離でしょう。イチジクの根は相当範囲が広いですよ。

TOSHI 2007/09/28(金) 13:51:37
 早速の返信有難う御座います。
 品種に関しては詳しく分かりませんが、極々一般的に出回っている品種だと思います。地域は、愛知県です。幹の太さは、直径で4〜5cm位です。穴の空いている所には、樹液と共に木屑も出ています。穴の大きさは、直径で5mm位だと思います。木の背丈は120cm位で、穴は地上10cm位の所から上に50cm位渡って貫通しています。穴の出入り口は、木屑と樹液で固まってしまいそうな気もするのですが、其の儘で良いのか判断出来ません。蟻でなくカミキリムシの仕業かも知れませんが、貫通した穴の中を小さな蟻が行列を作って居たので、これに関しては私の勘違いかも知れません。今現在結実はしていません。8月中旬に最後の実を収穫しました。移植に関しては、横に1m位移動したいと思って居ます。移植に関しては、しない方が妥当でしょうか?
 分かる範囲内で結構ですので、アドバイス宜しくお願いしたします。

りっこ 【関東】 2007/09/28(金) 14:49:28
1mほどでしたら移植しないほうが無難です。絶対移植し無ければならないのなら別ですが...5年ですからおそらく根域も相当あります。推定1.5〜2mの範囲で張っているでしょう。又、穴は間違いなくカミキリムシなどの幼虫がひそんでいますのですぐ針金で刺殺して下さい。そのあと木屑を取り去って穴に殺菌剤(トップジンMペーストなど)を塗布しておくことです。穴の状態によっては枯れることもあります。地際から10cmなら結構危険性が大ですね。枝ならその部分から上部がかれます。木屑がでていたら初期の対応が肝心です。殺虫剤(マラソンでもスミチオンでもよいですが)でも可能ですが穴の状態からすると針金のほうが退治しやすいでしょう。おそらく接木苗ではないと思いますが穴の空いている下からでているヒコバエや枝は今回は残してカミキリムシによる被害の様子をみることを薦めます。

TOSHI 2007/09/28(金) 16:54:39
 りっこ様御丁寧な回答有難う御座います。
 明日にでもご指摘の方法で手入れをしたいと思います。移植に関しては、見送ります。思い起こせば木に数度カミキリムシの居た事を確認しています。蟻は、私の勘違いだったみたいですね。的確なご意見有難う御座いました。
 結婚を記念して植樹した物なので絶対に枯らしたくないので頑張って手入れします。感謝。 

ゆき 【関東】 2007/09/29(土) 05:31:43
我が家のいちじく3代目です 十数年前 小さな苗を買い求め 大きくなるとカミキリムシにやられ  そのつどさし木で育ててきました(とてもおいしい品種なので絶やしたくなかったのです 三代目今年は成りませんでしたが 来年は大丈夫と思ってます 記念樹でしたら 子供を作っておいてはいかがでしょう 子供でなくてクローンですね 

TOSHI 2007/09/29(土) 08:47:02
 イチヂクのさし木は、どの様に遣れば良いのでしょうか?方法と時期的な事が分かりましたら教えて頂きたいのですが、宜しくお願い致します。

ゆき 【関東】 2007/09/29(土) 09:58:57
春のほうが良いと思うのですが 今の時期でも大丈夫だったと思います
枝を切って さしておくだけです水をたっぷりやり 少し暗い所に置いておき土が乾いたら水をやります 乾くまで日がかかります 葉が落ちてしまっても 枝がしわしわになってなくみどりの新芽がいきいきとしていたら(春は延びだします)来春までそのまま寝かせておくと 芽が延びだすと思います
もうひとつためしたのは枝の外皮をくるりとむいてぬれたミズゴケでくるみサランラップで乾かないようにまいておくと 根が出てくるのが見えますので枝を切って 植え付けます大きい木のようですので剪定する枝でためしてみてください 太さは2CMくらいから1CMくらいの細いものまでみな着きました 

TOSHI 2007/09/29(土) 16:14:11
 ゆき様回答有難う御座います。
 特別に難しい事を必要としないみたいなので早速実行したいと思います。今育てている木もりっこ様から教えて頂いた方法で今日対策をしておきましたが、万が一に備えてさし木もしておきます。ご親切なアドバイスに感謝です。

fm 2007/10/01(月) 09:39:40
9月10日に私も6本挿し木をしました。半日水に漬けておき鉢に刺しましたが、今現在6本とも新芽が出て、葉が毎日大きくなっています。
来年は無理でも再来年は収穫できるかなと楽しみにしています。今の時期の挿し木、大丈夫ですよ。

TOSHI 2007/10/01(月) 15:13:59
 今の時期でも全く問題無いのですね。生憎ここ数日天気が悪いので晴れた日に私も数本遣ってみます。ところで、初めのうちは鉢で育てた方が良いのでしょうか?それとも、直接土に植えても問題無いのでしょうか?分かる方みえましたら教えて下さい。

りっこ 【関東】 2007/10/01(月) 19:14:31
挿し木ですが当方昨年の9月中旬に下葉から枯れかかったイチジクがでましたので保険の意味で2本、枝の上部を挿し木しました(春先に購入し露地植えした接木のイチジクでした)。土は鹿沼土で鉢の大きさは5号程度です。20cmほどの枝で1/3程度を挿してみました。親はその後やはり枯れてしまいました。春先に芽がでて葉もでてきたので恐る恐る根を調べてみましたら放射状に非常に綺麗な根が直径6cmほどぐるりと沢山でていたので10号鉢に移し現在は1mくらい伸び葉も正常にでています。置き場所は温室(無加温)内です、別の品種も10月下旬頃挿し木し、これは室外の日陰におき春先には同じように根づき、やはり鉢植にしています。いきなり土に挿すと雑菌なの影響もありますので鉢植えを薦めます。2品種で3本ですが全て完璧に根付きましたがやはり冬期が厳寒になれば寒さ対策も必要と思います。(幸い今年の冬は暖冬でしたので...)

TOSHI 2007/10/02(火) 11:24:33
 アドバイス有難う御座います。
 今朝早速数本挿し木に挑戦してみました。ご指導の通り鉢植えにしてみました。水の管理と寒さ対策をしっかりとして、春を楽しみにしたいと思います。
 今ふと思ったのですが、イチヂクの木の寿命はどれ位なのでしょうか?分かる方みえますでしょうか?

りっこ 【関東】 2007/10/02(火) 20:53:20
果樹の寿命には2通りあります。樹そのものの寿命と結実して収穫できる期間です。桃は結実までは早くその分収穫時期も短いです。おそらく20年以内でしょう。柿は100年くらい大丈夫なようです。イチジクも30年は収穫できるようです。ただ、巨木になりますので家庭菜園での露地植えは途中でもてあますようです。1芽づづ毎年残して30年たったイチジク(桝井ドーフィン)の樹の写真をみたことがありますがとんでもないような太さになっています。(人の太ももくらいの枝がヘビのように曲がりくねった状態です。びっくりです)

TOSHI 2007/10/05(金) 20:55:15
[[解決]]
 沢山の質問に答えて下さった方々有難う御座いました。
 教えて頂いた事を参考に頑張って育てたいと思います。
 感謝です。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター