20年目の沈丁花

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

はる 2007/08/02(木) 01:10:30
親が家を購入したときに植えたのでもう21年は元気だった沈丁花がここ数日でいきなり葉っぱがしおれてきました。
ここの記事を読む限り、沈丁花は寿命が短いようですが、もうやっぱり寿命でしょうか。
昨年、この沈丁花から60センチくらい離れたところに雪柳を植えたのですがそれは関係ないですか?
曾おじいさんからわけてもらった木なので、とても寂しいです。
今から挿し木をするとしたらどうしたらよいのでしょう?
どなたか詳しい方いらっしゃいましたら1から詳しく教えていただけないでしょうか。よろしくお願いします。

マルメロ 2007/08/02(木) 10:28:16
残念ですが、おそらく回復の見込みはありません。
20年持ったのですから、よし、としたほうがいいでしょう。
ユキヤナギの植栽は直接関係ないと思います。

萎れてしまったので、難しいかとは思いますが、とにかく早急に元気な枝を確保することです。
あとは通常の挿し木のやり方に従い挿し木をしてください。
真夏なので、できるだけ蒸れない、日陰で温度のあまり上がらないところがいいとは思います。
挿し木は挿し穂の体力だけが勝負ですので、萎れているということは確立が低いと思います。また、時期的にも真夏に入り、腐敗しやすくなります。

また、同じ場所には植えないほうがいいと思います。

はる 2007/08/02(木) 13:59:31
ありがとうございます。
さっそく土を買ってきましたので試してみます。
ありがとうございました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター