ピエール・ド・ロンサール

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

ミミエデン 2007/07/11(水) 11:33:56
南の角に置いて鉢植えで育てています。株元より1.5M位は午前中より十分日が当たるのですが伸びたら誘引しようと考えていた南西の窓が2階のベランダ下の為夏は西日しか当たらない事に気が付きました。全体に日が当たった方がやはり花数は断然多くなるのでしょうか。アドバイスお願いします。

aisha 2007/07/11(水) 12:37:27
ピエール・ド・ロンサールみたいな一季咲き(返り咲き)の種類は
春花以降から秋おそくまで養分を蓄える時間が十分にあるから、
多少のことは問題ないです。
下のほうの古い葉ではなく若い新しい葉に日を当てることが大切。
それと秋まで葉を失わないこと。
葉を早くに失うと、花を咲かすのが精一杯で、来年のシュートの出が悪くなります。
日当たりがよくて気をつけることは、株元に日を当てすぎないこと。
地面が暖まりすぎて根が高温になると、春花で株が疲れていると夏に落葉しやすくなります。

ミミエデン 2007/07/13(金) 09:12:53
aishaさんありがとうございます。株元に気を付けて予定通り誘引してみます。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター