マツバボタンの花芽がつきません。

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

もも 【関東】 2007/07/08(日) 22:08:52
マツバボタンの花芽がつきません。初心者向けということで、4月に苗で購入し、プランターに移し、日当たりの良いベランダで栽培しています。水やりは毎日しています。肥料は植え替え時に固形の化学肥料を一握り土に混ぜ込みました。茎や葉はプランターからあふれんばかりに面白いようにのびています。ぜひ開花のさせ方を教えてください。よろしくお願いします。

のら 【北陸】 [URL:http://hey.asablo.jp/blog/] 2007/07/09(月) 03:16:16
マツバボタンは多肥・多湿を好みません。
施した固形肥料を取り出すことは無理でしょうから、肥料を入れてない用土に植え替えると早く花を見ることができます。
肥料は追肥を2週間に一回薄い液肥を与える程度でよいでしょう。

植替えが面倒なときは挿し芽(茎を挿しておくだけ)で簡単に発根しますから、別のプランターを用意して試してください。

花芽形成と直接関係ありませんが、水やりがやや多いように感じます。
乾燥にとても強い植物ですから水遣りのタイミングを見直したほうがよいと思います。
置き場所は今のままで問題ありません。

たちつ 【近畿】 2007/07/09(月) 07:12:01

マツバボタンは、スベリヒユ科の植物
南アメリカ原産の一年草。葉は多肉で、高温と乾燥に対して非常に強い。世話のほとんど不要なくらい丈夫である。種子は非常に細かく、こぼれ種でもよく繁殖する。開花期は6〜9月頃。>>Wikipedia

http://contents.kids.yahoo.co.jp/zukan/plants/card/0064.html

ですから、水やり控えめ。・・・多肉ですから、乾燥に強い。
乾燥に強いということは、肥料も控えめです。
肥料断絶といっても、用土は、砂土ではなく、肥沃(有機質の豊富)な土ということです。
概ね多肉の性質は、挿し木繁殖が簡単にできる。乾燥に強い。という性質があります。

草花は、過保護にし過ぎると、花が咲きにくく、茎葉が生い茂る性質があります。苛めるように育てましょう。
水生植物で無い限り、土を過湿にすると枯れ、乾かし気味に管理すれば、長持ちします。理想的には、さらっとした保湿具合が良い。

マツバボタンのその他のポイントは、成長期に芽摘み挿し木して、新芽を沢山生えさすことです。伸びた新芽の先に花が咲く。挿し木にも花が咲く。新芽の数が、花の数。はなすべいひゆポーチュラカも同じ。
日が当たらないと、花が咲かない

いずれにしても、その内に、咲いてきますよ。Y(^^♪


もも 2007/07/15(日) 12:23:04
[[解決]]
のらさん、たちつさんありがとうございました。「マツバボタンは多肥・多湿を好みません。」ということだったのですいね。「過保護にし過ぎると、花が咲きにくく、茎葉が生い茂る」…まさにそのとおりでした。早速、ほったらかしにしておいたら、ポーチュラカのほうは花芽がついてきました。マツバボタンも挿し芽にしてます。水やりもガマン、ガマン。楽しみにしています。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター