チランジア・シアネアの育て方をお願いします。

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

カナコナ 2007/05/10(木) 20:03:37
よろしくお願いします。
花が枯れて無くなり、葉っぱだけになったチランジア・シアネアの鉢をもらいました。
葉は固くしっかりしています。
エアープランツの仲間とありますが、来年花をつけるにはどのように管理すればよろしいでしょうか。冬場はどうすればよいでしょうか。
現在は新たな鉢に植え替え(半日カゲの庭に置いて)普通の水遣りをしています。

mutin 【関東】 2007/05/11(金) 03:52:32
チランジアの中では、最も育てやすい部類に入りますが、、、

普通の植物と同様な水遣りをすると、根腐れします。根からの水や養分の吸収能力が極めて小さく用土がいつまでも乾かないためです。水遣りの基本は葉水です。湿度は高めにします。
一度花が咲いた親株は、もう花は咲きません。子株を取り別に植えるか、逆に親株が枯れるのでそれを除去するかして育てます。経験的には来年の花はかなり難しいです。下記あたりで概要を知ることが可能ですが、栽培の感触がうまくつかめますでしょうか?
http://www.yonemura.co.jp/zukan/zukan-k/naiyou/tillan3.htm
http://heboen.hp.infoseek.co.jp/kanyou/tiland.html
http://www.yamaen.co.jp/plantsguide/pb-info-sim.asp?kensakumoji=397

カナコナ 2007/05/11(金) 09:57:02
Mutinさん大変詳しいサイトをご紹介下さってありがとうございました。一度咲いた親株には花が付かないとは少しショックでしたが子株ができるとのこと、あらためてよく見てみますと親株(花茎を切り取ったアトのある株をいうんですね)以外に同じような株が二つありました。
それが子株でしょうね。
全部がまとまって一つの株に見えていました。
それでは早速あとの二つの株をきりはなして別に植えてみます。
葉の奥のほうに白い顆粒状のものがプツプツと葉っぱにくっついていました。これは何かのタマゴのように思いますが。

mutin 【関東】 2007/05/11(金) 13:03:14
>葉の奥のほうに白い顆粒状のものがプツプツと葉っぱにくっついていました。これは何かのタマゴのように思いますが。

生理的にそういうものが出来る植物もありますが、ナメクジなどの卵の可能性もあります。花をナメクジにかじられることはあります。
卵に対しては効き目がありませんが、ナメクジに対してなら、ナメトックスのような誘引殺虫剤が、薬害が少なくてよいんじゃないかと思います。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター