サボテンの管理

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

よっちゃん 【関東】 2007/04/29(日) 21:04:13
品種名は良く分かりませんが、パキケレウスに似た様なサボテンを現在育てています
あちこちからビックリマークの様な脇芽が沢山出て来て、今では鉢一杯となって仕舞いました
近日中に、脇芽をサボテン用土に差込方法方で植替えをする予定ですが、その後脇芽が出て来ましたら除去した方が良いのでしょうか
植替えと脇芽の処置の仕方を教えて頂ければ幸いです

cactus 2007/04/29(日) 21:48:03
僕だったら脇芽は切り取らず、そのままの状態で植替えをしますね。
時期的には5月から9月までが植替え適期ですが、雨の日と梅雨時期、
猛暑の時期を避けて植替えをした方がサボテンには好都合です。
僕の場合は5月のGWを利用して植替えをしますが、出来れば梅雨時期
に入るまでに作業を終わらせた方がいいですよ。

植替えをする1週間前に水遣りを停止して、鉢土が乾いている状態にし
ます。植替えは鉢から抜いたら、根に付いている古い用土を根を傷めな
いように全部落とし、古い根や傷んだ根を切って整理をします。この時
に根を水洗いする事は絶対に避けて下さい。根の張り具合にも寄ります
が、半分程度は切られても生育に支障は出ません。
サボテンは雑菌に敏感ですから、古い用土は全部落として新しい用土で
植え替えてやるのが基本です。鉢も新しいのが理想ですが、もし再利用
をするならキレイに水洗いをして、乾燥させてから使用します。

鉢底に防虫ネットを敷き、鉢底石(3号鉢以下なら不要)を入れて用土
を少し入れます。根の整理が終わったサボテンを入れ、根を広げるよう
にします。用土を入れながら割り箸で軽く突っつきながらサボテンが倒
れないように締めます。鉢のフチより2センチ下まで用土を入れ、用土
の表面を軽く押さえて作業は終了します。

植替えが終わったら風通しの良い半日陰に置き、最初の水遣りは植替え
後から数えて5日から1週間経ってから、鉢底穴から水が十分に流れ出
るまで与えます。2回目以降からは鉢土(鉢土の表面ではない)が乾い
てから、更に4日から1週間経ってから天候の良い日に与えます。これ
を外気温が5度近くなるまで続け、それ以降は水遣りを控えめにし冬越
しをさせます。サボテンは本体が多肉質ですから、草花と同じように水
遣りをすると決まって根腐れを起こし腐敗し枯れてしまいます。

肥料は植替え時に用土に混ぜれば、後は一切の肥料を施す必要はありま
せん。元肥に使えるのは緩効性化成肥料で、それ以外の肥料では根枯れ
を起こす危険があります。

置き場所は最低でも半日陰になる場所を選び、光線が全く当たらない日
陰や明るい日陰には適しません。

よっちゃん 2007/04/30(月) 17:15:25
[[解決]]
catusさん、早速のアドバイスを頂戴致しまして、誠に有難う御座いました
アドバイスに従い、作業を進めたいと思います


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター