チューリップの花後

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

さいこ 【関東】 2007/04/23(月) 10:38:15
みなさんこんにちは。
綺麗に咲いたチューリップも、すっかり花が終わって寂しい状態です。
花の部分はすでに切り、6月ごろの堀上まで待っている状態です。

いつも花後から6月まで汚い状態ですので、過去ログを読んで有効な情報を見つけました。隙間に別の植物を植えたら、汚くなったチューリップも隠れてしまうという記事です。

http://botany.cool.ne.jp/wwwlng.cgi?print+200404/04040162.txt

そこでこの質問をもう少し掘り下げて、アドバイスをいただきたく思います。
うちの場合は球根の間が10センチ程度で広くはないのですが、別の植物を植える場合、肥料をどうしたらいいかで悩みます。
できることなら石灰を撒いて肥料をやって土をやわらかくしたいところではありますが、なにしろ10センチの間隔では球根を傷つけてしまう可能性も高いでしょうし、大きくなる植物も避けたいところです。
先ほどのリンクの回答で、植えたいものは見つかったのですが、土じたいのお手入れをどうすればいいかというところで悩んでおります。
10センチの小さな間隔でちまちま掘ってやわらかくするのが一番よい方法でしょうか。
アドバイスお願いいたします。

たちつ 【近畿】 2007/04/23(月) 10:52:53

そういう時には、挿し木できるものが楽。
例えば、マツバギクとか、パーベナとかポーチュラカとか
或いは、ペチュニアなど比較的挿し木が簡単物を、挿し木床で挿し木し、発根すれば、箸で穴を開けて、植えつけるとか。
草丈の低い夏秋花を直播きするとか。(間引きしなくても良いように、チマチマと箸で穴を開けて、1-3粒づつ蒔く。) 矮性のマリーゴールドとかジニアとか、トウガラシとか。


たちつ 【近畿】 2007/04/23(月) 11:00:11

土自体の手入れなら、一度シッカリと手入れしたのなら、野菜で無いかぎり、3年程度は、十分使えます。
という事で、この秋とか来春の端境期・花壇を整理しなおすときでよい。
空いた場所だけでも、表土を軽く掘り返して、土を解したり、腐葉土を漉き込んだりするだけでも、随分と違います。
時々、箸で表土をかき回すだけでも、(猫が土いじりするイメージ・糞の始末ともいう)随分と雑草の生え方も違います。(少ない)


さいこ 2007/04/23(月) 12:20:50
[[解決]]
>たちつ様
さっそくのご回答ありがとうございました。
バーベナが挿し木できるとは知りませんでした。

土は毎年チューリップの球根を植えるときにしっかり耕して手入れしていますので、このままアドバイスのとおり、箸を使ってちまちまと作業いたします!
本当にありがとうございました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター