増やし方

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

なおなお 【中国】 2007/04/22(日) 16:55:47
ヒメヤシがあります。実生で増やすことが出来るみたなのですが初心者で実際にはどうやるのか分かりません。やり方を教えて下さい。

なおなお 2007/04/22(日) 16:56:54
岡山ですが何月頃にするのが適してますか?

たちつ 【近畿】 2007/04/23(月) 10:36:48

誰もカキコしそうな気配が無いので・・・・

想像の範囲ですが。といますのは、正統派的な種蒔きではなく、
蒔いて置けば、そのうちに生えるだろう派です。毀れ種派。
一年草の種蒔きで無いかきり、いつになったら生えるのかとか、
発芽にバラツキがあるので、真剣に取り組んだ事がない。

適当とは、地温が10度以上あれば、死なないだろう。生きていれば、
腐ったり・虫に食べられなければ、生えてくるだろうという、ノホホーン派です。私は何でも、気が向いた時に撒く。(一年草を除く)

そこで、ヤシ類は、基本的に熱帯植物である。恐竜が良く似合う植物である。発芽温度は、生育温度より高いのが普通です。幼い苗は、比較的寒さに弱い。 と考えると、春蒔きがよいでしょう。比較的発芽温度が高く必要なものは、5月の連休前後が良いといいます。
又、ヤシの種は硬いものですから、水でふやかした方が良い。
発芽も早ければ、1ケ月遅ければ数年必要。

纏めると
4-5日水につけて、5月の連休に蒔く。そうすれば半年後の11月に生えてくる。(希望的観測)
薄く土を被せて、日当たり地で管理する。
土は、海岸をイメージして、砂が良いかも。ヤシは、ビーチのサンセットが良く似合う。
同じ蒔くのなら、最初から、ロマンを夢見ていたほうが楽しい。
と考えます。

値段も小苗なら、かなり安いので、簡単に生えると思う。
(発芽率の問題。発芽までの期間は別)


なおなお 2007/04/23(月) 16:21:59
[[解決]]
ありがとうございました。何も分からない状態だったので参考になりました。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター