株立ち 数本枯れ

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

エミ 2007/04/12(木) 12:16:25
2年前に株立ちのシャラの木を植えましたが、今年春になっても一本から新芽がでるだけで他数本が新芽がでません。変に思ってよく見るとカイガラムシらしきものが数個幹についていました。未だ4月中旬なので枯れているかどうかも分からないのですが、枯れていた場合今後一本だけ大きくなっていくのでしょうか?又、下から他の株が出てきたりって事は無いのでしょうか?

植木屋 園主 [URL:http://members.aol.com/Oujien/] 2007/04/13(金) 00:26:47
こんちは〜♪
二年前と言う事は昨年の夏は枝葉は出ていたのですか??
先ず枯れている可能性が高いですね??
カイガラムシの害というより夏場の乾燥だと思います?
または根っこの中にシンクイムシ(ネキリムシ類)が潜んで食い入って行った可能性の方が高いです
お住まいが判りませんが温暖な地域ならもう既に芽吹いていても良い頃です
枯れていて残りが今の一本だけだとするとその木だけが生育すると言うことにはなりますね
シャラの場合は野元からのヒコバエなどは滅多な事では出ないと思います!

エミ 2007/04/13(金) 09:58:34
ご回答ありがとうございます。去年の夏は芽吹いていました。ついでに神奈川在住ですが今年は暖かかったので、11月頃に芽が出始めて芽が出たと思ったらそのまま葉にはならずに芽が2mmくらいのところで止まったままで成長しませんでした。冬だということに気がついたのだなとしか思わずいましたが、今度は春になっても新芽が出てこない株ばかり・・・もう少し様子を見て枯れているとしたら枯れている株は切ってしまった方が良いのでしょうか?

植木屋 園主 [URL:http://members.aol.com/Oujien/] 2007/04/15(日) 00:35:12
こんちは〜♪
>野元からのヒコバエ
↑根元からのヒコバエに間違いです_(._.)\
神奈川なら温暖地ですね
暖冬でしたからね春と秋を勘違いしたのでしょう
っと言う事は樹液も春と同様に上っていたと言う事で
寒による凍死枯れが考えられますね
>もう少し様子を見て枯れているとしたら枯れている株は切ってしまった方が良いのでしょうか?
枯れている恐れがある木を順次上部の方から切り下げて
緑色した生きている部分まで切るのが最大限なせるところでしょうか?

もし生きている部分が上まで有るならば、綿のタオルなどで幹を一重に巻きつけて糸などでタオルが落ちないように縛りそのまま梅雨過ぎまで様子を見られることをお奨めします!
樹勢が着けば胴吹きも可能です♪

エミ 【関東】 2007/04/17(火) 17:07:28
ご指導ありがとうございます。ここで質問があります。枯れている部分がどこまでなのかを見るために少しづつ上から切っていき、
芯に緑色の生きている部分がでてくるまで切り下げるという事で良いのですか?
生きている部分が残っていたらタオルで巻くのですね?
万が一下まで駄目だった場合は隣に一本のシャラの木を植えて株立ちに見せる事はできますか?一本だけというのは寂しい感じがして。
それと、胴吹きというのは途中まで株が生きていた場合に胴の脇から新芽がでてくるということですか?
重ね重ね質問攻めで申し訳ありませんがよろしくお願いします。

植木屋 園主 [URL:http://members.aol.com/Oujien/] 2007/04/17(火) 23:58:02
こんちは〜♪
>芯に緑色の生きている部分がでてくるまで切り下げるという事で良いのですか?
ハイ♪その通りです切る時も水気を感じられると思います
>生きている部分が残っていたらタオルで巻くのですね?
ハイ薄手のタオルがいいです
本来は麻布(緑化テープ)を幹の保護(幹を直射日光から守る)の為に巻くのです
>隣に一本のシャラの木を植えて株立ちに見せる事はできますか?
出来ない事はありませんが現在高さなどどの位の木でしょうか?
別のものを今から傍に植え込むのであれば余程慎重にしないと元も子もなくしますよ!
それに元々有る木と同程度以上の大きさでないと後で植え込んだ物が成長が遅れますから最終的には負けて枯れることになります
一本立ちの素性の良い姿も中々良いもんだと思いますが(^^ゞ

>胴吹きというのは途中まで株が生きていた場合に胴の脇から新芽がでてくるということですか?
ハイこれもご理解されている通りで、萌芽と言います。

エミ 2007/04/19(木) 15:46:53
[[解決]]
またまたご指導ありがとうございます。今日は久しぶりの晴れ間だったのでシャラの木の上のほうから3本ばかり切ってみました。
一番先っぽの細い部分は殆ど枯れていましたが、中間部分の枝は中が緑色をしていました。思わず嬉しくなりました。
タオルを巻いて梅雨明けまで試してみます。ありがとうございます。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター