久しぶりに果樹の世話をします

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

田舎暮らし 【東北】 2007/04/09(月) 21:12:27
この春、転勤で十年ぶりに実家に戻ることになったので、今までほったらかしにしておくしかなかった果樹を面倒見ようと思います。
手始めに、剪定と肥料やりと消毒でしょうか。今の時期に行っては季節的に遅いでしょうか?今、当地は梅が満開、桜は来週開花予定です。
ちなみに果樹は、ビワ、長十郎梨、西洋梨、プルーン、木苺、ブルーベリー、スモモ、梅、カリン、柿、キウイ、ナツメで、いずれも植えてから二十数年経っています。
どうぞよろしくお願いいたします。

花梨 【関東】 2007/04/09(月) 21:41:04
それだけたくさんの種類の果樹ですと、それぞれに合った栽培法が
ありますし、今後のことも考えると果樹に関する専門書を購入された
方がよろしいかと思います。

こちらの園芸相談センターさんには「園芸書籍データベース」もあります。
http://engeisoudan.com/book.html

田舎暮らし 2007/04/10(火) 06:14:50
花梨さん、ありがとうございます。
うっかりして送信ミスかと思い、もう一回質問してしまい申し訳ありません。
園芸書は持っていますが、どの果樹にも、冬の間しなければならないこと(剪定、施肥、消毒)があるようです。
それを全くできなかったので、今行ってもよいかを聞きたかったのです。
園芸書にはそういったことは出ていませんでしたのでお尋ねしたしだいです。
質問が的を得なくてすみません。

タネツリ 【東北】 [URL:http://homepage2.nifty.com/tane-tak/] 2007/04/10(火) 06:49:19
 やったほうがいくらかは良いような気がします。半分くらい部分的になさって、どちらが良かったかを木自身から聞き取られては、いかがでしょうか。

田舎暮らし 2007/04/10(火) 08:58:37
タネツリ様
アドバイスありがとうございます。
二本ずつあるのだから、取りあえず、半分ずつ手を加えるというのはいいかもしれませんね。

タネツリ 【関東】 [URL:http://homepage2.nifty.com/tane-tak/] 2007/04/10(火) 20:22:00
 キウイは、5月に入ってからにしてください。樹液流出がないように。

田舎暮らし 2007/04/11(水) 08:50:50
タネツリ様
アドバイスありがとうございました。少しずつ切り始めました。キウイはまだでしたので、五月になってから切ることにします。暖冬だったせいか、キイチゴの根元に、アメシロの幼虫がビッシリ着いていました。

まさる 【近畿】 2007/04/14(土) 10:23:57
20年以上、放置していたのなら、あまり無理をせず、
とりあえず、むちゃくちゃに込み入っている枝のうち、明らかに無駄な枝、ない方が良かった枝を見分けて、枝の根元から切ること、ぐらいを、木と会話しながら、少しずつやってみてはいかがでしょうか。
枇杷は、相当無茶な扱いをしても、抵抗力がありますし、既に果実の見分けが付く次期ですので、これからやり始め、他の果樹は葉が生い茂って果実も出来てから、どう考えても、その枝がなかった方が良かったと自分で納得がいく枝だけを、その有害の程度が酷いものから、ちょっとだけ間引く(根元から枝を切る)ようにし、本式の剪定は、園芸書で何月頃にやるのがよいと、記載されている頃まで、じっと待つ方がよいでしょう。

まさる 【近畿】 2007/04/14(土) 10:27:03
20年以上ではなく、10年ぶりでしたね。
でも、上記内容には変更有りません。

田舎暮らし 2007/04/24(火) 21:12:27
[[解決]]
花梨様、タネツリ様、まさる様
留守にしていてお礼が遅れてすみませんでした。
アドバイスをもとにいろいろ試してみることにします。
幸い2本ずつあるので、一方は大胆に、もう一本は控えめにという感じで、比較しながら対処していって見ます。また、なにかありがしたらどうぞよろしくお願い致します。


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター