ツタの種類

この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

【北陸】 2007/04/07(土) 11:13:19
コンクリート打ちっぱなしの西側の壁面に、甲子園球場のようにツタを這わせたいと思っています。出来れば常緑のものが良いのですが、ツタを日差しの強い西で育てるのは無理でしょうか?西日に強く丈夫なツタがあれば教えてください。

ひろし@小南部 2007/04/07(土) 11:33:23
甲子園はナツヅタで常緑ではなかったと思います。常緑のツタなら、日本在来種ではキヅタ(アイビーと同じヘデラ属)がありますが、アイビー類でもヘデラ・へリックス(緑葉からいろんなタイプの斑入りまでたくさん品種があります)なら育つかと思います。ただ、コンクリート打ちっぱなしの壁面に這い登らせるのは(角度の問題もありますが)かなり難しいと思います。上から垂れ下げるほうが簡単ではありますが、這い登らせるのだとすれば壁面になにかアイビーの着性根が取り付けるような手がかりを工夫する必要があるかも知れません。
あとニシキギ科のツルマサキ、クワ科のイタビカヅラやその仲間のヒメイタビ、オオイタビなども候補に上るとは思いますが、これらもやはり壁面になんらかの工夫が必要と思います。
参考サイト
http://www2.ocn.ne.jp/~kaihatsu/ocnnaoshi/mizu/lg.htm

Aquiya 【関東】 [URL:http://aquiya.skr.jp/] 2007/04/07(土) 14:09:15
こんにちは。
よく言われることですが、壁に蔓性植物をはわせると跡が付いたり、虫のすみかになったりすることもあります。
まずは過去ログをご覧ください。
http://botany.cool.ne.jp/msearch/msearch.cgi?query=%83c%83%5E&key1=2006&key2=01
ただし虫に関しては、適切な管理を行っている限り、さほど問題ないと私は思っています。

「甲子園のツタ」はひろしさんがお書きになっているように、落葉性のナツヅタですね。
これは吸盤状に変化した巻きひげで他のものに取り付くので、化粧版のようなつるつるのコンクリート壁にも上っていくことができます。
秋の紅葉もきれいですね。
常緑のアイビー(ヘデラ類)も短く切って植えると壁を上っていきます。
http://botany.cool.ne.jp/wwwlng.cgi?print+200604/06040141.txt

オオイタビ(フィカス・プミラという名で売られています)は、我が家でも塀にはわせています。
関東地方では生育が早すぎて剪定に苦労するのが難点ですが、短期間で塀を生垣のように変えてくれるというメリットがあります。
ただし、根元はかなり太くなるのでご注意ください。
自然北限は房総半島のようなので、耐寒性の問題もありますね。

さまざまな点を考慮なさってから決めることをおすすめしたいと思います。

Aquiya 【関東】 [URL:http://aquiya.skr.jp/] 2007/04/07(土) 14:14:37
で、肝心のご質問は「西日に強い蔓性植物」ということでしたね。
先に挙げたいずれの植物でも大丈夫だと思います。

【北陸】 2007/04/08(日) 15:39:52
[[解決]]
ひろしさんAquiyaさん、すぐにお教えいただきありがとうございました。以前住んでいたマンションは、ツタにおおわれていて夏はとても素敵でしたが、ツタを伝ってへびが入つて来た事があり、虫の事も不安はあります。教えていただいた数種を実際に見て、どれにするか決めたいと思います


この記事は[園芸相談センター]の過去ログです

園芸相談掲示板@園芸相談センター園芸相談センター